石垣島の遊漁船 フィッシングガイドサービス【 Little Tern 】(リトルターン)





2014年・釣果情報


過去の釣果報告はBLOGにて確認できます
~あじさしフィッシングスタイル~

/ TOP PAGE /
LIGHT GAME / GT GAME / NIGHT GAME /  料金 / BOAT / GUIDE PROFILE
釣果情報 / BLOG / ご予約・お問い合わせ / ご乗船時の注意事項 / LINK


2014年12月29日(ナイト便)
山口 様

フライフィッシング

 

昼間からのご乗船予定でしたが、強風の為(フライと言う事で)出船見合わせ
夕方明るい時間からのターポン狙いで出撃いたしました
夕まずめ暗くなるまでのローリング狙いは、
魚探には何やら映るも、ローリングはほとんど起こらず
ブラインドで狙うも、釣れたのはメッキのみ

日没からは、いつものエリアへ
夜になり風が無くなり釣り難い状況の中
バイトはポツポツ・・・
最初はバイトの小ささにびっくりしていた山口さんですが、
次第にコツをつかみ、ヒット!!
数回のジャンプはかわすも、最後にポロリとフックオフ・・・(泣)
その後も、バイトはあるもフッキングならず~

バイトが落ち着いた所でメッキを狙いに行き
メッキを数匹キャッチ

再びターポンに戻り
終盤に明らかにターポンじゃない強いバイトがっ!!
ファーストランでバッキングラインがバックラッシュして冷りとしましたが
ラインが出ない代わりに船が引きずられ、その間にトラブル解消
#8ロッドではなかなか浮かせられず、ロングファイトに
時間を掛けて慎重に浮かせて来たのは
やっぱりのロウニンアジ~

#8ロッドで70cm、5キロクラスのロウニンGET!!でした

もうGTと言ってもいいぐらい風格ある魚でした!

残念ながらターポンGETはならずでしたが
乗船前に「メッキでもいいからフライで釣りたい」と行っていた山口さん
終って見ればメッキのボスみたいなの釣れました。



2014年12月28日(ライトゲーム)
山下 様 ・ 岡田 様

    

  

スタートこそ雨は降っていなかったが、すぐに小雨が~
冷たい北風+雨で、とにかく寒い
そして釣果も「さむい」(冷汗)
スタートからずっとシャローで勝負するもアミメが2匹ぐらい釣れただけ・・・
いよいよヤバイってところで提案させてもらい

1・このままシャローを回る 2・ひたすら鯵狙いのTOPゲーム 3・深場へ移動

答えは3の深場へ~
と言う事ですが、ただ深場を釣るだけでは、なんなんで~
最近グッドサイズが狙える深場へ雨と向い波の中をキビシイ大移動~(笑)
P到着からバイトが多くありポンポンと数匹キャッチしたところで
更に雨足が強くなり、風も出て
それに伴いバイトはパッタリ・・・
ここからはホントに修行タイム突入~
とにかく釣れないし寒い
しかし、まったく諦めずに、投げ続ける2人
と、ここで岡田さんに強烈なバイトが!!
ロッドが折れるんじゃないか?ってぐらいまで曲がり込んでる
苦戦の末、上がって来たのは、ナイスサイズ(3キロ?)のオニヒラアジ!!
大逆転の鯵GETです!!
ライトでは十分立派な釣果です~
しかし、この後も修行タイムはつづき
終了間際に再びシャローへ入ると、クチナジ、アミメ、イシミーなど
レギュラーメンバーを連続キャッチ!
かなり厳しい、天気と低活性でしたが
なんとか、最悪の事態は回避できました・・・。

折角の鯵(以外も)写真もカメラレンズが雨で濡れて台無し・・・
修行系ライトゲーム1日「お疲れ様でした。」



2014年12月26~27日(GTゲーム)
伊東 様

26日・1日目は
風はビュ~ビュ~、波はバシャバシャ!
釣り難いが頑張ってRUNGUNするも
ダツ+何かしらの反応あるもNOヒット~
途中カスミらしきヒットがあるもバラシ・・・
外の大場所からドシャローまで色々叩くが何処もいまひとつ
デカい潮目がPに寄っていかにもな状況でもNOバイトでした(泣)
1日目は多少の反応はあったが明らかに本命と言うのはNOバイトで終了でした。
総合的にシャローは水温上がらず、比較的深場の方が水温は高かった


27日・2日目は
出船時は風も程よく、ちょっと安心だったが
第一P到着時には昨日とあまり変わらない強風に~
おまけに後ろからは雨雲が~
雨雲に追いかけられながらのRUNGUNに
朝、消えていた波浪注意報が即復活・・・
昨日の感じからシャローは捨てで
大場所回りも2日目はかなりキビシイNO感じ
午後一まで頑張るもあまりにバイト出ない為、目先を変える
シャローとまでいかない、目視できるような浅根を叩いてみると
いきなり出た!!



やっぱり25キロにもなるといい引きしますね!!
ナイスファイトだったし元気に帰って行ったのを見ると
大きな魚は、まだまだ体力あるんだなぁ~と再確認!
バイトは少ないけど冬でも頑張って投げきればチャンスありますね~

その後も同じような作戦で回るも、しかしその後反応は無く
これが正解なのかも解らず終い~
結局本命は2日間でこの1バイトのみでした・・・。
波の中の大移動+あきらめないキャスティング 「ホントにお疲れ様でした!」



2014年12月22日(ナイト便調査)

フライ&ルアー

  

伊藤さんとアキラはフライで、私は久しぶりにルアーで出撃!
今回はローリングを探して叩く為、夕まずめの明るいうちからの出船でした
ローリングはチラホラ程度で、なかなか狙い撃ちできず
苦戦しながらも数バイト中、伊藤さんが1ヒットもフッキング甘くバラシ・・・

暗くなってからはいつも通りのエリアへ~
19時満潮のグラフ通り、満タンから下げが動き出すまではNOバイト
下げが動き出した20時あたりに、私のルアーにバイト!バイト!でヒット&キャッチ!!
このヒットからバイト連発!!
しかし全くフッキングしない・・・
いつもより浅いレンジに居るようで魚探にはあまり映らない
ミノーにもバイト多発なところ、ルアーをトップに換えると
水面爆発!1キャスト3バイトとかでもフッキングには至らず・・・

アキラはいつも通りのフルシンクの釣りで
投げても、流してもバイト多発の中
バラシもありで苦戦しながら一発キャッチ!!

伊藤さんは、最終的にフローティングラインに変えポッパーフライに~
するとフライでも水面割りまくり
何バイトも出し、最後にようやくフッキング!!
ナイト便調査開始以来、水面からフライでのキャッチは初キャッチになりました!

結果バイト爆発でしたが
フッキング動作に入れない程のショートバイトが多く
楽しい大苦戦(笑)

3人で一発づつの3キャッチのみで終了でした。



2014年12月16~17日(ライトガーラ)
森 様

ライトガーラ・遠征3日間のメインと言える2日間でしたが
波5~6mと残念な予報・・・
当日朝まで様子見しましたが
爆風は予報通り
残念ながら2日目、3日目の2日間を中止とし致しました(号泣)



2014年12月15日(半日ライトガーラ)
森 様

   

石垣島ご到着日の半日ライトガーラ出船でした!
森さんは、なんと先月もご乗船頂いたのですが・・・
リトルターン史上(たった3年ですが)指折りの激渋DAYにあたり大苦戦!
帰ってタックルを片付けていたら、悔しくなって来て即!予約お問い合わせとなった訳でして・・・
懲りずに早速のリベンジ「誠にありがとうございます」

今回、森さんの用意したタックルは
2本のシャウラに、ルアーは小さ目のタッパーに詰め込まれた
数本のレッドペッパー(11cm)TDペンシル(11cm)のみ!!
私の言った通りにライトガーラ最強の二種のペンシルをお持ち頂き
感謝感激でございます!!(T_T)
そのトップ魂に応えるべく、トップバカ船長の気合も入り
この日は第一Pから水面への反応がいい!!
アミメなど小魚のバイトが飽きない程度にある中
最初に大きく水面を割ったのはナガジューことバラハタ
ナイスバイト!ナイスファイト!ナイスフィッシュ!でした!!

少々?暴走癖のあるバカ船長ですが
今回も危なく暴走する所でしたが、短時間なので「とにかく多く投げたい」と言う森さんに制御され(笑)
大移動は避け、細かいRUNGUNを繰り返す~

少し反応の途絶えた所で、ド派手に水面を爆発させたのはGoodなスマガツオ
ヒット中に「カスミでしょ!?」っと言ってしまって、ちょいガッカリさせてしまいましたが
これもライトでは嬉しいターゲットの一つだと思います

しかし、その後もRUNGUNを繰り返すが反応無くなり
風も変わり、回りは雨雲だらけに・・・
ちょうど帰航時間も考えると、ここで限界タイムUP~

残念ながら今回も鯵GETならず・・・でした・・・。<(_ _)>



2014年12月11日(半日GTゲーム)
アキラ&ツトム

9日に撃沈した平田兄弟
ツトム君滞在中、出船スケジュールに空きが無かった為
午前便終了後、午後からのスクランブル出船でした~
爆風で時化模様&雨で14時過ぎからの短時間と言う事で
外が時化たとき出る近場のあのPへ
そして一流し目から想像以上の爆風の中、ツトムのポッパーにバイト&ヒット!!



残念ながらオニヒラアジでしたがサイズも上々悪天候の中、嬉しい鯵となりました!
その後、数本流して、早々に港方向(帰る方向)へ流すと
今度はアキラに反応あるもヒットせず・・・(一発は本命っぽかったかな?)

そしておまけの最後の最後
水深3~4ⅿのシャローエリアでアキラのポッパーに大本命が大口開けてバイト&ヒット!!
「そろそろ終わろうかぁ?」なんて時に、全員が不意を突かれ(汗)
後手後手の展開になり、獲れると思った魚を根に巻かれブレイク(泣)
少ないチャンスを落してしまい、悔しい思いのまま帰航しました。



2014年12月11日(半日ライトゲーム)
佃 様 親子

2日目です

2日目は午前中ショート便です
この日は残念ながら、海は荒れて来る予報で
先に本命シャローエリアをミノーで叩き、後は風裏へ逃げる作戦でしたが
始めのエリアから風が強くなり悪天候の中、戦う事に・・・
この日もキビシイだろうと、予想していましたが
クチナジ・アミメ・イシミーと3大レギュラーメンバーが次々にバイト&ヒット
中でも一番のパワーファイターであるクチナジが多くロッドを曲げ楽しませてくれました
一通りシャローを攻め、近場風裏まで非難~

終盤までミノーで頑張り、最後は佃 様のリクエストで深場で小ジグの釣りへ
この深場(10ⅿレンジ)へ小ジグやバイブレーションプラグをキャストして沈めて行く釣りは
一見地味ですが、誘って誘ってバイトを取りに行く攻めの釣りで結構楽しく、ハマる方はハマる釣りですよ~
ここで強いバイトもあり(獲れませんでしたが)最後までポツポツ釣れて終了としました。
「悪天候の中お疲れ様でした」

  

  



2014年12月10日(半日ライトゲーム)
佃 様 親子

午後から半日ライトゲームでした!
苦戦中のライトゲームですがスタートからアミメのバイトが連発!!
しかしやっぱり?長くはつづかず沈黙タイムへ・・・
長く流して行ってポロっと釣れる程度で
シャローでの目立った釣果はシロブチハタが2連発したくらい~
半日と短い時間なので、シャロー勝負で取り返しがつかなくなる前に深場を探る事にして
沈め系ポイントへ移動
ここで小型が多いもアカジンが連発!
小ジグとバイブレーションで根魚中心にポツポツスコアUP!
数発の強烈なバイトもありましたがブレイクも数発あり
深場は渋いながらも最後までポツポツGETできて
短い半日便は終了時間に・・・。

  

  



2014年12月9日(GTゲーム)
アキラ&ツトム

平田兄弟、爆風の中でのGTゲームでした
狭い風裏エリア限定でしたので細かいPまで丁寧に攻めましたが
前半はシャロー中心でNO感じ
後半戦に入り更に風が強まり、港へ帰り易い近場へ移動~
狭いエリアで大きな移動もできないので、とにかく隅々まで投げまくるっ!
終盤のシャローでダツや他魚の反応が若干出てきた所で
アキラのポッパーに2投連続で2バイト出るも
一発目は触らず、二発目は歯形のみ残しNOフッキング・・・
その後も何らかのチェイスはあるものの、バイトするまでには至らず~
NO魚のまま終了時間となってしまいました。





2014年12月8日(ライトゲーム)
早川 様

  

この日も、なかなかの爆風とウネリ
近場から開始して徐々に風裏づたいに移動して行きました
またまた苦戦が予想されましたが、開始からまさかの連続ヒット
しかし釣っても釣っても、アミメばかり・・・
前日までの状況を知っている私的には、
アミメばかりでもヒットがつづくのは上出来なんですが~
「赤い魚が釣りたい」と言う早川さん・・・
風向き的に意外と風裏が広くドンドン移動して行くも
やっぱりシャローはアミメばかり~にクチナジが1匹か2匹
後半は赤い魚を求めて深場へ~
深場では、まさかのアカジンが連発!!
最大2キロクラスまでですがタックル的には十分楽しめるサイズ
最高級で一番カッコイイ赤い魚を希望通りGETできました!
その後も最後までポツポツGETして
この日の飛行機で帰る為、若干の早上がりで終了となりました。



2014年12月7日(ライトゲーム)
見崎 様 ご夫婦

  

  

今年4回目っ!?
毎度ご利用「ありがとうございます」

今年最後の釣行をバシっと釣って閉めたかったのですが
冬が深まるにつれ、水温低下と共に魚の活性も低下
苦戦つづきであります!
この日だけ天気が良かったのが唯一の救い!

狙い澄ました第一Pもイシミーとクチナジが数匹・・・
このPで勝負するつもりだったので若干時間を使ってしまい次へ~
第二Pは到着後すぐにバイト&ヒット数連発でしたが
時すでに遅しでドシャローな為、潮が無くなりPから出ざるを得なく

「順番間違えたぁ~(^_-)」

ここからちょい深水深にてポツポツ・・・
潮が上げて来たところで大移動してシャロー勝負へ行くも
まさかのNO魚・・・(汗)
ここで爆発する予定だっただけに移動に時間を使ってしまい
急いで更に走る~

上げのシャローは全くのNO感じ・・・

最後は苦肉の策でシャロー近くの深場にてポツポツとスコアUPにてタイムUP~

今回は沈めてもサイズ上がらずで
船長がシャローにこだわってしまい暴走・・・(-_-;)
結果、苦戦する事になってしまいました。
次回はハズさないプランでお待ちしておりまっす!
来年もまた「よろしくお願い致します。」



2014年12月6日(アジフライ)
田中 秀幸 様

フライフィッシング

  

相変わらずの爆風の中、鯵フライ2日目です
この日は、爆風&低温の為かライントラブルとの格闘メイン(泣)
リトリーブしたラインが強風で足元でグシャグシャに・・・
即席でタックルを置いているゴムマットとタイラップでラインパレット的な物を作るが
あまり役に立たず~
ここぞのPもライントラブル中に通過~
いろいろと上手く行かず、大苦戦の中、水面のポッパーに興味を示すのはダツのみ (-_-;)
途中、休憩的にドテラ流しでシンキングラインを流して沈めて引っ張ると
なんとか写真のカイワリがヒットも後がつづかず・・・
終盤もシャローに入り、ポッパーで頑張るも状況変わらず
そのまま終了となってしまいました・・・。

風ビュ~ビュ~の中、高番手のフライロッドを振り続けてもらい
「ホントにお疲れ様でした!」




2014年12月5日(半日アジフライ+ナイト便)
田中 秀幸 様

フライフィッシング

  

フライ出船がつづきます・・・(汗)
爆風の為中止も検討しましたが、午後まで待って近場の風裏限定出船でした
私は寒くて震えてましたが、秀幸さんは15番という意味分からん(笑)ロッドを振って暑くなっていました
前半はシャロー勝負もNO感じ
後半は浅根周りを叩きまくり
貴重な1バイトをフッキングミスり・・・(-_-;)
しかし次の流しでもう一発!!
ド派手に水面を割りポッパーフライにヒット!!
当然狙いの鯵かと思いきや、嬉しい外道の50UPアカジン
フライでこのサイズのアカジンは超嬉しい!!
アカジンは見た目もカッコイイのでフライロッドと並べてもいい絵になりますねぇ~
その後も反応のあったパターンで回るもバイトは得られず
短い半日便は終了でした。
1日目はフローティングラインでポッパーフライの水面勝負オンリーでした!


ナイト便

そして帰港後1時間ほど休憩してのナイト便へ突入
ナイトは序盤に時合いで、数バイトあるもフッキングできず~
その後NO感じで魚探反応も・・・
そこでメッキを狙いに行って、明暗のボイル撃ちでギンガメを2発
キャッチは2発でしたが、なかなか熱くなるメッキゲームを楽しみました
最後はターポン狙いに戻るも、最後までNO感じで、終了となりました・・・。

  

鯵フライ2日目へつづきます~



2014年12月3日(ナイト便調査)

フライフィッシング

  

アキラと2人でフライでターポン調査でした
山場は序盤の3流し
バイト多発でしたが
バラシまくりの1ブレイク
私は良い所でライントラブル・・・
結局キャッチは1匹(59cm)のみで、短い時合い終了ぉ~
後半は延々NO感じ
貨物船の明かりの下からキントキが1発のみで、メッキも不発で終了でした。

ナイトターポンちょっとづつ良くなってきたかな・・・?



2014年11月30日(ファミリーフィッシング?)

  

凪た暇な日曜日は今年2回目のファミリーフィッシング

今回はロッドに尻手ロープを付けて
万が一ロッドから手を放してもギリギリOK
80グラムのカブラをつけたロッド支えるのは重いので
船縁に竿受け装着で補助
これで親は一切手を貸さずに声を掛けてあげるだけで
一人で釣れる!
将来どんな巨大魚とでも一人で戦う為の英才教育(笑)
やっぱ一人でできなきゃつまらんよね?
と言うのは親の変なこだわりで、子供にはなんら関係ないと思います(笑)
釣れてるロッドを渡すだけでも、楽しいはず・・・

そんな試行錯誤で今回は完全一人釣りで3匹GETっす
短時間だったけどちょっと苦戦したな!

   



2014年11月25日(ナイト便)
田中 大蔵 様

1日デイゲームから1時間休憩入れてのナイト便でしたが
リーダーザラザラのターポンバイトは数発で
NO魚の撃沈でした・・・
この日は何故かメッキもNOバイト

朝から14時間?
大蔵さんも私もヘトヘト・・・
ダブルヘッダーはなかなかキツイっすね!?
「お疲れ様でした」
シーズン中にリベンジできますかね・・・?



2014年11月25日(アジフライ)
田中 大蔵 様

   

なめたら火傷する(笑)鯵フライ2日目です
2日目は超ベタ凪~(汗)
流石にここまで凪るとキビシすぎる~
前日反応良かったシャローからスタートもこの日はナイス魚はNO感じ~
やはりアミメだけが好反応で釣れてくる

そして中盤に山場がやってきた
凪過ぎるので強い流れが目で確認できるようなエリアで勝負
そこでポッパーフライにしつこくバイトしてきたのは50~60クラスのデカ根魚!!
フライを持って行ったのを確認して
フッキングと同時にエンジンON!!
即座に根から引き離す体制でしたが、痛恨のバラシ(泣)
フッキングが弱くヘッドに強く噛みついていただけだったようで、すんごい歯形が残ってました・・・
その後も更に巨大な根魚が2連発バイトもNOフッキング
1発目は茶色のハタで2・3発目は黒く見えましたので、デカいアカジンだったかも?
このノリのままバイト&ヒットしたのは
写真のカスミアジ
大本命ではあるがサイズはちょっと・・・
しかし苦労して獲った本命アジに大蔵さんは満足気~
確かにサイズじゃなく狙って獲るという事が大事
ここまで散々苦労して来ましたから~

ここで潮もバイトも落ち着いてしまい
終盤までアジとハタのバイトの余韻にひたりながら、
のんびりキャスティングで終了でした。

第2ラウンドへつづきますが・・・



2014年11月24日(アジフライ)
田中 大蔵 様

 
  フライで鯵を追い続ける、大蔵さん
毎度ありがとうございます!

今回もシャロー勝負です
開始から昼過ぎまでの下げ時間帯ではなかなか好反応!
鯵が2回、その他も数回の反応ありだが
しかしチェイスまで!?
何か気に入らないらしく、ポッパー直前でUターンばかり・・・
そこそこのナイスフィッシュのチェイスがつづき
集中し過ぎて、どっと疲れが・・・

食って来るのはアミメばかり、とミツバモチノウオが1匹だけ
終盤の上げはイマイチ
水位が上がってきたところで本命のシャローへ入るも
最後はNO感じのまま終了に~

   2日目につづく・・・




2014年11月23日(ナイト便調査)

フライフィッシング
  

今シーズン絶不調のナイト便
例年なら比較的釣り易いシーズン序盤ですが苦戦つづき
この日もパッとしない展開から
30分程の短い時合いにパタパタっとバイト
目玉は64cmのギンガメアジ~フライタックルでのファイトは楽し過ぎるでしょ!
ターポンは数発バイトでバラシありブレイクありで55cmを2発キャッチ!!
その他、メッキとオキフエダイが数匹でした。



2014年11月22日(ライトゲーム)
酒向 様 ご夫婦

  

  

風はそこそこだけど(この時期はしょうがない)天気は回復
久しぶりの天気に期待です
開始からデカイミノーにビッグバイト!!
しかしど~にも止めきれず最後はブレイク(泣)これは走りっぷりから鯵だったかと・・・
次は大型根魚だったと思いますが、これも根に持って行かれバラシに
午前中は鯵狙いでドシャロー勝負もハタ系が高活性
TOPに反応するのは相変わらずアミメばかり
ミノーよりもトップで釣れるアミメに逆に困惑~活性良いんだか?悪いんだか?
干潮の午後からはペースダウンで
最後、潮が上げて来るのを待ち再びシャローで鯵狙い
しかし最後までTOPはアミメばかり・・・
最後はアミメのバイトも無くなった所でタイムUPでした。

天気回復でライトゲーム復調の兆しか?



2014年11月20~21日(ナイト便)
フライフィッシング
薄井様

毎度ナイト便への挑戦ありがとうございます!

1日目は潮・波・風 共にいい感じ
今までの経験からかなり良い状況なのですが
魚探反応イマイチ
数バイトのチャンスはあるものの、フッキングまでいかずNO魚で終了(泣)

2日目はなんと出船前から雨
そして風が止んでしまい、かなり過酷な状況に・・・
最近フライではテッパンのメッキも不発
雨の中頑張って頂きましたが
痛恨のNOバイトに終わってしまいました。



これは2日目に一緒に釣っていた私にヒットしてしまったもの(すみません・・・)
しかし2日目は、このたったの1バイトのみ
例年ならバンバン釣れ出している時期ですが
今年はパシフィックターポン絶不調です
今シーズン、この先不安な展開です。



2014年11月19日(ライトガーラ)
森 様 ・ 江城 様

  

なんとか波は収まり、若干風は強いものの、釣りには問題ない状況でした
この日は終始シンペンでTOPレンジ中心のガーラ狙い
前半にカスミの群れ?に遭遇してボート回りにワラワラ状態なるも
ヒットは何故か?ツムブリとアオチビキ・・・
これがこの日の山場に・・・
ミノーはほぼ封印状態なので、小物も数が伸びず
TOPレンジに反応するのはアミメのみ
アミメはそこそこ数出るも、本命からのバイトは1~2発?
最後まで鯵狙いに徹するも
帰りの飛行機時間があるので上がる事に~

次はガッツリ夕方までお付き合いするので
リベンジお待ちしております。



2014年11月18日(GTゲーム)
伊藤 様

悪天候の中、条件付き出船したのですが
なんとか近場の風邪裏に
しかし一流しして風が強過ぎ
中止しましょうという事に

私の判断ミスでもあり、ご苦労をお掛けしてしまいました。
「申し訳ございませんでした」
次回挽回させていただけるよう、お待ちしております。



2014年11月17日(ライトゲーム)
森 様 ・ 佐藤 様

  

相変わらずの悪天候プラスこの日から遂に雨が・・・
波予報も2.5~4と言う事で条件付き出船でした
まず殆ど釣りした事のない佐藤さんのキャス練から~
この天気の中、初船釣りとは・・・前途多難な予感
飛距離微妙でしたが大きいルアーを使ってもらい飛距離はなんとか
そして前半にアミメがポツ&ポツ・・・
そして沈黙がつづき、そのまま、まさかのストップフィッシング~(泣)
早上がりで港へ~
後半はトップにも数バイト出たのですがNOフッキングでした・・・。

水温も下がりつづき、どん底のライトゲームとなってしまいました。



2014年11月15日(GTゲーム)
滝野 様 ・ 加太 様

  

ライトGT2日目は全日
相変わらずの爆風!!でエリア限定様子をみつつ出船
午前中(3時間)は頑張って外海で投げましたがNO感じ
午後からは石西礁湖内に点在する根・リーフをRUNGUN
ここでアオチビキGETとカスミの1バイトは惜しくもすっぽ抜け・・・(泣)
終盤は前日バイトの多かった近場の風裏Pまで大移動
近場なので夕方ギリギリまで投げていられるのが近場の魅力
しかしこの日は絶不調~
1日通しても前日半日間の反応(バイト)も得られず、サバのみ
最後まで大きいバイトは出ませんでした。

原因(言い訳)としては
数日前からの冷え込みと、吹き止まない強風により
水温がドンドン↓低下中~
って事が考えられますが・・・
この日も前日より平均的に1度近く下がっていました。
水温は低くても安定してほしいです~



2014年11月14日(半日GTゲーム)
滝野 様 ・ 加太 様



午後から半日ライトGTでした
しかし数日前から北よりの風が止まず、予報では波3メートル
半日で時間も無いので無理せず近場の風裏へ
強風の中、ハイスピードドリフトを利用してシャローを広範囲に叩きまくり
何発かナイスなバイト出るも
数発のミスバイトと痛恨の早合わせ2発
唯一ドンピシャのタイミングでフッキングを決めたのは
始めの突っ込みが強く小GTを期待しましたが
浮いて来たのは青いアジでした~
半日間、集中力が切れない程度に何らかのバイトがつづき
夕まずめ期待しましたが
残念ながら最後はダツのバイト&ヒットで終了でした。



2014年11月9日(ライトゲーム)
ライトゲームポイント開拓にて!!

↓ 詳細はブログにて ↓
「ライトゲームポイント開拓便!!」

  

  

  



2014年11月5日(ライトゲーム)
余川 様 ・ 福島 様 ・ 林 様

  

季節外れの台風20号発生で3日・4日が出船中止となってしまい、出船がずれて
日程最終日に飛行機時間までのスクランブル出船になりました!
開始からFミノーではなかなか好調でしたが、トップには反応なし
昼までカスミの1チェイスのみ
そのまま潮が下げてしまい、干潮前後、どうせ反応薄いならと
異例のGTポイントをライトゲームで回ってみる事に・・・(笑)
しかし無駄なRUNGUNで貴重な時間を大きくロスト(汗)
最後は水位が上がって来たシャロー勝負!
Fミノーは相変わらずポツポツ~
次第にトップにも反応してくるが乗り切らない小物ばかり・・・
最後の最後タイムUP寸前「そろそろ帰りますかぁ?」の合図と共にバイト&ヒット!!
「よっしゃーっ!!」っと
しばらくファイトしてこれは獲れるでしょー!?なんてところで
すぐ目の前の深みに持って行かれ痛恨のラインブレイク(泣)
耐える所・巻く所・強引に勝負する所、その時一瞬一瞬の判断がライトガーラでは即命取りに・・・
最良の選択でも負けてしまえば、「なんで~?」と後悔が残ってしまいますけどね~


※今回は違いますけど、タックル関係の人為的凡ミスは問題外です!
ライトゲームで大型?狙いの方は手元から針先まで万全の準備態勢で挑んでくださいね!!



2014年11月2日(ナイト便)
松井 様 ・ 川瀬 様

      

ナイト便に初のルアーでの挑戦者でした
まだシーズン序盤でターポンの状況はイマイチ・・・
直前のプラでは何とかフライで一匹
しかしこの日は魚探反応が騒がしい(夜はお魚アラームONなんで)
画面にはイケそうな反応が出ていて
ターポンのヒットは3発(1発は私ですが)
残念ながら全部バラシましたぁ~
2発はジャンプで確認、1発はリーダーのザラザラ具合からターポンと判断
前もって電話でナイト便の厳しさはお伝えしておりましたが
残念ながらその通りの結果に終わってしまいました。

お茶濁しのメッキ狙いは4匹でした。



2014年11月2日(ライトゲーム)
中岡 様 ・ 森野 様 ・ 林 様

  

  

季節外れの台風20号発生で波予報は1.5~4m
途中で中止して帰航もあるのでホドホドに攻める
朝の内は相変わらずのベタ凪からスタート
一投目からトップにアミメがヒットしてくるも
後がつづかず、どうもトップの方がよさそう
まずは中岡さんにアカジンが炸裂!!
次は森野さんのポップクイーンにド派手に出るも
「止まんねぇ~」系で止まらないままリーダーがズタズタに・・・(泣)
そしてまたもや中岡さんのシュガペンにバイト!!
今度は止めきり、浮いて来たのはカスミアジ
ここからバイトは落ち着き、次第に風も強くなってきた
せめて午前中はもって欲しかったが雨も降ったり止んだり
何とか後半戦まで頑張り、後半戦は何時でも戻れる港の近くで頑張る事に
これが以外にも正解でヒットがつづく
ボイルにも2度遭遇しテンションUPしましたが、残念ながら2バラシ~
そして最後の最後でまたもや中岡さんのシュガペンにドカンっと出るも
秒殺されて(泣)この辺でタイムUP



2014年10月31日(ライトゲーム)
余川 様 ・ 福島 様 ・ 森野 様

  

  

早出延長のロング便希望でしたが
この日は頑張っても?0.3ノットのベタ凪スタートで夕方まで苦戦
小潮で一日中シャローに居れるが、やはり水の動きはそれなりで・・・
3人でミノーとトップで何とかポツポツGETな展開
全体的に良型根魚のトップへの反応がいい感じでした!
夕方延長ラウンド突入頃からようやく風が吹き始め
チャンスタイム到来も時合いは短く
数発のナイスバイトも物にできず、長い1日も終了~



2014年10月28日(ライトゲーム)
鵜飼 様

  

        

スタートから、ミノーに好反応!いい感じに釣れ始め
鵜飼さんの興味はすぐにTOPへ!!
問い合わせで伝えた通りTDペンシル(orレッドペッパー)を持参して頂き
TOPの釣りへ~リクエストは鯵とアカジン
するとミノーより釣れるんじゃないか?と思うほどTOPの釣りは好反応!
アミメ主体だがバンバン出て面白い
リクエストの一つであるアカジンにも水面を割らせてGET!!
正直アカジンは狙って出すのは難しいので、一安心
この日は、アカジンをあと2匹追加
次第に風が強くなり、お目当てのPまでは無理せず諦めるが
風のせいか、更にTOPがいい感じになり
最大のお目当てであるカスミアジもGET!!
1.5号のシーバスタックル+TOPで鯵!このギリギリ感がライトゲーム最高の醍醐味っす(汗)
この後若干TOPに渋くなるも、シンペンでフォローして何とかヒットをつなぎ
最終PもTOPでアミメ連発しているとビッグバイトがっ!!
残念ながら数秒持ち応えただけで根に入られてラインブレイクで(泣)
ここでタイムUP
TOPだけでもかなり数が出て天気悪いなりに楽しいライトゲームになりました。



2014年10月27日(GTゲーム)
高嶋 様

  

高嶋さん2日目です
2日目は違うエリアで勝負です
一流し目からスマガツオ!なんとブルーフィッシュ100に出た!
二流し目には本命らしきバイト&ヒットも、寄せに入ったところで痛恨のバラシ・・・
これはイケイケモード突入か!?っと思いきや
まったく後がつづかず~
本命Pも沈黙で・・・折り返しで行きは素通りした細かいPをRUNGUNで叩くと
昨日に引き続き赤い魚(笑)
そして風裏を抜けると爆風で水面はザバザバ
タイムリミットも迫りつつあるので普通なら港方面へ向けて釣りながら帰るのだが
ここで大勝負に出て、貴重な時間を使い、まさかの大移動~
荒れた時に相性がいいPへ
少しでも可能性のある場所で粘り、高嶋さんには少々我慢して投げてもらうと
最後の最後にド派手に出たっ!!
でかいっ!!でかすぎる~!!
PE8号でドラグは12キロ程の設定がまったく止まんねぇ~(汗)
結局数十秒の間、止まる事なく200ポンドのリーダーからブレイク(号泣)
高嶋さんは過去に34キロを比較的楽に獲っているパワーファイターです
タックルもそういう準備をしています
それが何もさせてもらえないとは・・・
夢のサイズだった事は間違いないですねぇ
無情にもテンションを失ったラインを回収してここでタイムUP。


2014年10月26日(GTゲーム)
高嶋 様

   
       
ビッグフィッシュを求め今年2回目の石垣入りの高嶋さん
狙いは30キロ!40キロ!それ以上!!勿論それらを向い打つタックルを準備しています
しかし釣れて来るのは、小物&外道達・・・

まず潮位の高い内にインリーフでのドシャロー勝負は不発~
外に回ってまずは良型カスミの6.5キロ!ゴンゴン頭振ってたんでロウニンかと思ったぁ
いきまり大きく移動(笑)して、次はカスミと思いきや小さいロウニンアジ(GT?)3.8キロ
次のエリアはNO感じで~
水深10ちょいの、ちょいシャローにて細かいバイトが増えてきて
キャッチしたのはアオチビキでした!
結局大爆発は起きず時間に・・・

港へ向け船を走らせているも、このままでは帰れないと思いはじめ
日没までに帰航する為のタイムリミットぎりぎり 「数投でも」 と帰りながら寄ったPで
なかなかテンションUPする派手なバイト!
「最後にやってやったぜぇ~」と思ったものの
浮いて来たのは8キロUPの赤い魚で(ガックリ)そのまま帰航・・・

しかしアカナー(バラフエダイ)のこのサイズは最近貴重です
GTより釣れなくなってきてるかも・・・




2014年10月24日(GTゲーム)
伊藤 様

  前日に予約入り、急いで支度して出撃でした!
序盤からカスミのバイトありでちょっと期待も
GTはまったくNO感じ
潮が高いうちにドシャローへ入ると
小魚のバイト&チェイス多発するもGTタックルには掛からない~
唯一フッキングしたのは、良型シロブチハタ
ドシャローではデカカスミのチェイスまで
中盤以降は修行タイム・・・
終盤にようやくのバイト&フッキング!!
何故か?ガンガン走って顔を見せたのは
またもや?20キロクラスのバラクーダ
しかもネットに入らずランディングミスでポロリ・・・
「やらかした~」(号泣)
「伊藤さんホントに済みませんでした」
その後も時間ギリギリまで投げ倒すも
GT-NOバイトやらかしてしまいました・・・。




2014年10月7日(GTゲーム)
尾崎 様ご夫婦 ・ 比嘉 様

台風18号の余波を受けて6日は爆風により出船中止
翌7日は風は若干落ち着くもまだまだ爆風
どうしても釣りしたいと熱心に口説かれ(笑)港近くの風裏Pへ
島回りの風裏で波は大した事ないが風はバ~バ~
午前中はアカジンのバイトが多発で本命と思われるバイトは無し
とにかくアカジンのバイト&チェイスでアカジン祭り
午前中は鯵狙いのTOPでアカジンのみ5発キャッチ!!
近場出船なのでお昼は港に戻り、あったかい食事に十分休憩してから午後の部へ
午後一の一流し目、尾崎さんにいきなりムネアカチビキのヒット
これはと午後からも高活性を期待しましたが、その後沈黙・・・
そして終盤みっちーのペンシルに魚体をすべて見せて飛び出したのは、またもやアカジン~

外は時化時化で近くに必ず入って来ていると信じ投げ倒して来た最後の最後
そして、そして尾崎さんに遂に本命のバイト!!
「きたぁ~」急いでエンジンONで旋回するも
なが~いファーストラン殆ど止まる事無くメインからブレイク・・・(泣)

終って見れば「アカジン祭り」TOPで計6発キャッチ!!
GTタックルでなく普通にミノーとシンペンでライトゲームだったら
倍ぐらいは釣れたんじゃないかな?
出船中止にするよりは何とか釣りもできて魚の顔が見れたので良かったかな・・・?

  

     



2014年9月30日(ライトゲーム・ライトガーラ)
菅谷 様 ・ 八本 様 ・ 斎藤 様

スタートから好調なのは、唯一あまり釣り慣れていない斎藤さん
菅谷さんは3人乗船の最後方のポジションからのせいか苦戦しながらも
中盤から、なんとかイシミーなどなど釣れ始めるも数は伸びず・・・
八本さんは一人で終始ガーラ狙い
その八本さんにドシャローでまさかのGTがバイト!!
巻くより出る方が多く、しばらくファイトしたがリーフエッジまで持って行かれ惜しくもブレイク(泣)
後半戦からはガーラを狙ってTOP中心の展開へ
渋々の中やっと八本さんにバイト!カスミアジでしたが
ランディング体制に入った所で痛恨のフックオフ~
最後は菅谷さんに、これまたGTクラスのバイトもライトタックルでは戦えるサイズではなく
止まる事なくラインブレイクとなってしまいました・・・
今年はライトルアーにGTが出る事が多いです、どうにかしたいですが
なかなかサイズは選べないのが難点であり、無駄なブレイクも心苦しいところ・・・
終ってみれば大物・小物と、どっちつかずで数もサイズも出ず
厳しい釣果で終了してしまいました・・・

  



2014年9月28日(ライトゲーム)
見崎 様 ご夫婦

前日までの状況では、午前中に活性が上がり、午後からはイマイチ~
なので、1時間前倒しの早出作戦で前半戦勝負!
スタートダッシュは決められませんでしたが、徐々にペースUPで連発に~
潮位が高い間しか居られないドシャローを2エリア丁寧に探り
イシミー、アミメ、クチナジのレギュラーメンバーを数釣り
奥様、美由紀さんに強いバイト2発も主導権は魚のまま持ってかれ2ブレイク(泣)
午後からは、やはりスローダウン↓でここからはRUNGUNで拾い釣り~
潮が完全に引ききった終盤1時間は深場でそこそこ、スコアUP
サイズはイマイチ上がりませんでしたが、数は上々!!
沢山釣れて、ライトゲームらしい楽しい釣りができました。

    

  



2014年9月27日(ライトガーラ)
余川 様 ・ 中岡 様

1日空けて2日目です
この日も出航時はベタ凪で嫌な予感しかしませんでしたが、すぐに風が吹き始め水面はザワザワ
風さえ出ればなんとかなる、一気に水面は活気づく
良型のパワーファイター、ムネアカクチビを頭にレギュラーメンバーも次々に水面を割ってくる
しかし肝心の鯵からのバイトは・・・
前半戦にドシャローでGTの洗礼を受けボコボコにやられ
鯵からのバイトはこの一回きり・・・
ライトガーラと言うよりは、TOP縛りのライトゲームって感じの展開でした。
写真の魚はすべてTOPでキャッチ(その他、多数あり)

  

  



2014年9月25日(ライトガーラ)
余川 様 ・ 中岡 様

   

台風後で高活性を期待して出船するも、無風ベタ凪で大苦戦
朝一はまだTOPへの反応あるも、その後はパッタリ・・・
船も殆ど流れず日中は不本意ながら少々沈めてバラハタなどなど
ミーバイ類をGETしていくも、やはり効率悪く数も微妙~
若干風も出てきた?夕方勝負
余川さんに待望のアジバイトもフッキングからファイトに入った瞬間フックオフ(泣)
しかしその後は何も起こらずタイムUP~
アジらしきバイトは朝夕一発づつの系2バイトでした
写真は序盤に中岡さんがキャッチしたナイスサイズのイッテンフエダイ



2014年9月7日(ライトゲーム)

  

朝一は鳥山探して走るも不発で時間を大きく消費
鳥山からは数発ヒットさせるもキャッチはカスミアジ一発のみ
鳥に翻弄されて時間をロスしてしまい
通常ゲームに移行したときにはすっかり潮が引いてしまい
シャローに入れず苦戦も
後半にはアミメや良型ミーバイ系がTOPに好反応で楽しめました。
ナイスバイトは、何もさせてもらえず3発ブレイク(泣)でした・・・。



2014年8月31日(ライト&GT)
腰山 様 ・ 濱崎 様

まだまだベタ凪つづきで、この日も苦戦が予想されましたが
シャローでTOP中心、鳥山も多くて夏らしい楽しいライトゲームでした
アミメと根魚がTOPに好反応してました!

後半戦のGTは、いきなりバイトありチェイスありのスタートでしたが(バラクーダのみキャッチ)
その後不発・・・
移動中に鳥山発見してハプニング発生~
ヒットしたカツオを持って行かれたのか?初めからサメだったのか?
PE2号のライトタックルで200m近く出されたラインを回収するのに50分程かかり(汗)
時間と体力を大きくロスト・・・
最後はボートが、ほとんど流れなくなりNO感じのまま終了でした。

  

  

  




2014年8月27日(ライトゲーム半日)
平久江 様
  

午後から半日ライトゲームでした
相変わらずベタ凪で干潮止まり前からの出船で苦戦必至・・・
と予想通りの展開で、終盤夕まずめ勝負
序盤から移動を繰り返しポロポロとアミメをキャッチしていき
やはり最後の最後、十分潮が上げるのを待ち本命のドシャローPへ入り
アミメとイシミーバイをなんとか連発!!
スマは途中の鳥山から
なかなか食わないセレクティブなスマでしたが
鳥山ボイル散らずに釣れるまで待ってくれました(笑)



2014年8月24日(ファミリーフィッシング?)

  

  


家族サービス行ってきました!
3歳の娘の釣りデビュー戦でした
石垣島はベタ凪つづきで釣りには不向きな状況ですが
初めて船に乗る娘にはベストコンディション!

普段のリトルターンではまず無い(笑)
港から、超近場で超短時間でしたが
なんとか釣れて一安心!

落として巻くだけのカブラフィッシングでしたが
普段から釣り具で遊んでいるので(笑)
予想以上に一人でやれてました

嫁ちゃんは鳥山からもスマガツオをキッチリキャッチ!




2014年8月21日(GTゲーム)
島上 様 ・ 滝野 様
1日あけて3日目です

大学生2人組、アルバイトを頑張って石垣島まで来て
3日間も乗っていただきました
その心意気に応える為、3日間GTを追いかけました
前日までの爆風も止み、エリア限定解除の最終日
ようやく空に放たれたあじさしのごとく、スロットルを開け
お目当てのPまで一直線!!
ド本命のPはまさかの不発…
次からは細かいバイトも増えてまずはカスミアジ
しばらくして、またもや滝野さんのルアーに
船縁で超ビックリバイト!
ルアーをしっかりくわえラインを引きずり出す後姿は
間違いなく鯵のシルエット
なかなかのパワーでしたが残念ながら本命ではなく
浮いて来たのは立派な7.5キロのカスミアジでした!
最後の最後まで粘りましたが
この日GTらしきは
1.5?バイトで終了となってしまいました。





2014年8月19日(GTゲーム)
島上 様 ・ 滝野 様
2日目です

  

  本日も爆風~っ!!
前日はヘビータックルオンリーで乗船しており
指をくわえて見ているだけだった鳥山を
今日はライトも持って来て、
序盤から鳥山を見つけては叩きまくる!
ライトタックルと言っても陸っぱり小物用の超ライト
滝野さんはメイン0.8でスマガツオまでGET
カスミは小さいけど逆にこのサイズで丁度良かった(笑)

GTは風と波とで行き場がほとんど無い状況
その他のバイトもほとんど無い中、投げに投げ抜き
滝野さんが、最後の最後に19キロGET!!
ファーストGTを2日目にしてキャッチしてしまいました。





2014年8月18日(GTゲーム)
島上 様 ・ 滝野 様


久しぶりのGT出船でした
前半に滝野さんにナイスバイトも触らず~青く見えたがカスミにしてはデカかった?
その後は細かいバイトがつづくも、サイズ小さいのか?ヒットするほどではないが
バイトが出るので集中力もつづきいい感じ
後半戦に滝野さんに待望のヒット!
なかなか強い引きで小GTかと思ったが浮いてきたのはグッドコンディションのカスミアジでした
前日より更に爆風の中、最後まで休まず投げ抜きましたが
確実に本命と言えるバイトはありませんでした。



2014年8月17日(ライトゲーム半日)
田苗見 様 ・ 野口 様

  
午後から半日出船でした
強風の中スタートで頑張りましたがライトは渋々・・・
序盤に鳥山ボイルのスーパーリーチも痛恨のバラシ
その後はレギュラーメンバーがポツっと釣れる程度
野口さんはTOPにこだわり数発出すもキャッチはアミメ1匹の大撃沈
(個人的にはこの撃沈のしかたは好きですが・・・)
最後は帰りながら?カツオ鳥山探して1時間ほど、さまようも
NO鳥山でそのまま帰航といいトコなしでした・・・。



2014年8月15日
  

今日も遊びでライト 大型は3ブレイクとヤラレ過ぎ~
まあまあフィッシュはこの2匹だけ~
最近フックをもぎ取られたり、ルアー割られたりと、大きいのが、なかなか獲れん(泣)


午前中はレギュラーメンバーがポンポン遊んでくれて、大型のバイトも午前中に集中
午後からはキビシイ展開でした。



2014年8月13日(ライトゲーム)
  

 
爆風の中、遊びでちょいとライト出船
またアカジンづいてきた?
今日はTOPで3発!!

GTらしいのにレッペ割られた・・・(-_-;)

その後早々に爆風で早上がり
頭から潮を浴びながら帰航でした~


翌14日 坂爪様、GT出船は風の為、出船中止とさせていただきました。(泣)



2014年8月11~12日(ライトジギング)
小峰様 ・ 林様 ・ 川瀬様 ・ 伊藤様
(2日間を3名づつご乗船)

  
    

リトルターン年に1度のジギング出船!!
今年は2日間で両日アカジン祭り~最高4キロUPまで
マダラハタもなかなかのサイズ
この日はカスミ・カイワリ・タマンも脇役に~
2日間でかなりの数のアカジンGETしました(リリース多数)
水深30~50の浅くて楽ちんなスーパーライトジギング
今年もとりあえず釣れて良かったぁ~
※当ガイドサービスではジギングのメニューはご用意していません。
(詳細は後ほどブログにて)
  



2014年8月10日(ライトガーラ)
澤井様

  

祝ホームページ開設一発目は
リトルターンらしく、インリーフのアジサシ鳥山からカスミアジを3発!!
サイズは大きくはありませんでしたが、ライトタックルで丁度いいサイズで楽しめました。
カツオボイルはまったく食わず
本日は鳥に翻弄されほとんど1日、鳥を追いかけ回す感じでした
鳥と関係なく唯一食わせたバイトは強烈なパワーでフックをリングごともぎ取っていきました(泣)

延長イブニングラウンドは鳥とベイトだけでフィッシュイーターが現れず
まさかの撃沈で終了となってしまいました~





最新釣果情報

過去の釣果報告はBLOGにて確認できます
~あじさしフィッシングスタイル~




/ TOP PAGE /
LIGHT GAME / GT GAME / NIGHT GAME /  料金 / BOAT / GUIDE PROFILE
釣果情報 / BLOG / ご予約・お問い合わせ / ご乗船時の注意事項 / LINK


Copyright(C)2014 Fishing Guide Service Little Tern, ALL Rights Reserved.