石垣島の遊漁船 フィッシングガイドサービス【 Little Tern 】(リトルターン)



/ TOP PAGE /
LIGHT GAME / GT GAME / NIGHT GAME /  料金 / BOAT / GUIDE PROFILE
釣果情報 / BLOG / ご予約・お問い合わせ / ご乗船時の注意事項 / LINK



2016~17年の釣果報告はこちら
2016~17年・釣果情報

2015年の釣果報告はこちら
2015年・釣果情報

2014年の釣果報告はこちら
2014年・釣果情報

過去の釣果報告はBLOGにて確認できます
~あじさしフィッシングスタイル~


 最新釣果情報 


2018年5月23日(ライトゲーム)
下村 様

  

  

  

下村様 御夫婦
連日心配している風は吹いてはいたのですが、西風という~なかなか無い風向き・・・(汗)
天気も降られないまでも、雨雲に囲まれて残念な景色でした(泣)

開始から連発とまで行かないまでも、コンスタントにポツポツとヒットが続きます
特に 奥様 美紀子さん絶好調!
大型もヒットしましたが、一気に持って行かれラインブレイク(泣)

ちょっと風向きが悪く、細かく流し直しながら一流しに数匹づつ~
風向きが良く、上手く流せれば、連発で倍は釣れていたと思いますよ!

途中シャローにこだわり過ぎて、バイトが途絶えた時間帯がありましたが、
終盤にかけて、水深2~3mに狙い変更!
これがまあまあ当り!
終盤にかけて更にスコアUP!!

サイズUPが出なかったのがちょっと残念でしたが
ムネアカクチビ、ニセクロホシフエダイ、ダツなどが大きくロッドを曲げてくれて盛り上がりました!
アオノメハタのW 初めて見たかも???

十分釣った所で、残業する事無く(笑)帰港できました~



2018年5月22日(GTゲーム)
芝田 様 ・ 伊藤 様

 

ベッタベタのベタ凪注意報!
朝の天気概況を見ると風速0.1m 風向は表示されていない・・・(汗)
冗談で悪天候の為中止にしようか?(笑)なんて言う程

午前中の早い時間は若干の北風が吹いていて
この間に北風のPに入り、2流し目で~伊藤さんにバイト!
バイトのタイミング悪くフッキングしなかったのですが、追い食いを誘発して見事フックUP!
そのまま深場へ引きずり出し、危な気なくGET!

リリース後、ボートを着け直すと・・・
どよ~ん・・・風も流れも無くなってる(泣)
ここから修行タイム突入~

風が微妙なので、流れが出やすく、水面も多少ザワつく大場所メインに回りますが
アプローチがめちゃめちゃ難しいく、上手く流せない(汗)
それでも丁寧にポジションや角度を調整しながら流すと

そろそろ終了時間もせまる終盤戦
諦める事なく投げ続けていた、芝田さんにバイト&ヒット!
初のGTとのファイトは、かなり危なっかしいものでしたが~(笑)
フッキングが決まっていたのと、水深があった事が幸いして無事ランディング~(汗)

正直NOバイト覚悟の条件でしたが、奇跡的に 2バイトで 2キャッチ!!



2018年5月21日(ライトゲーム)
和田 様

  

  

  

和田さんメインの2日目です
マリアさんは昨日釣り過ぎて筋肉痛?で 本日はお休み(笑)

と言う事で、この日は、自分の釣りに専念してトップ中心でサイズUP狙い!!

開始からトップ系で頑張りますが、まだ慣れない釣りで、バイト少な目(苦戦)

ミノーを投げれば、アメリカー(アミメフエダイ)&クチナジ(イソフエフキ)は連発でいくらでも釣れそう?

昨日からレギュラーメンバーはもうお腹一杯なんで、やっぱりトップ中心で
本命カスミアジを狙って走り回ります
和田さんは、アマゾンを始め海外の魚(主に淡水)を狙ってきた強者
タックルボックスにはブラジリアンなトッププラグがギッシリ~
中盤までは、そのプラグを とっかえひっかえ で シックリ来る石垣島のライトで使えるルアー探し
物凄いローテーションでした・・・(汗)

後半戦になってやっと使うルアーが絞り込めて、いい感じに引けるようになってくると
あたりまえのように水面が割れて、念願のカスミGET!!

次の流しでは、立て続けに出て!今度はオーマチ(アオチビキ)
このオーマチが、なかなかのファイターでした!

終了間際にもう一撃!派手に水面が割れて弾丸RUN!したのはスマ!!

カスミ ・ オーマチ ・ スマ とライトゲームとしてはフルコースって感じに良いのが獲れました~

今回、ワールドシャウラの1番2番をメインに使用でした。
今回の釣行でなんとなく、ルアーやロッド選択は掴めたと思います
とは言え初石垣釣行でこれだけの魚を揃えられたのは凄いと思います!
次回が楽しみです!お待ちしております。



2018年5月20日(半日ライトゲーム)
和田 様

  

  

  

和田さん、到着日午後から半日ライトゲームでした。

この日釣り初めて?の初心者マリアさんのキャスティング練習から(汗)
リールの使い方の説明からの~ハンドルを逆に回す(緩む)など(汗)ちょっと不安なスタートでしたがぁ
30分もしないで投げられるようになり~1時間後にはバンバン釣り出すという(凄っ)

和田さんも落ち着いて自分の釣りが出来ない程のヒットっぷり~

午後からは潮が引いて来るのでライトは苦戦するかな?と予想していましたが
12魚種以上?数も十分!!
ランディングに写真に大忙しの半日はあっという間に終了でした。
欲を言えばサイズUPが欲しかったですね~
(サイズUPはメインの2日目へ持ち越し~)



2018年5月19日(GT&ライトゲーム)
早川 様

  

早川さん、2日目、写真はライトですがメインはGTです。

まずは前日、釣り逃したGTをやっつけに直行~!
しかし期待とは裏腹に、この日はNOバイト・・・(泣)

前日は 魚っ気ありあり だったのですが~
この日は何処へ行っても 魚っ気なしなし・・・(汗)
追い打ちをかけるように凪過ぎる感がぁ

本命以外のバイトも激減してますが
何故かダツはキャッチ

ホントに何も起こらず休憩して後半戦
再度バイトのあったPへ前日と同じタイミングでも入ってみましたが~
この日はお留守なのか?ご機嫌ナナメなのか?

いよいよヤバイ終盤
「このままではHPに写真が無いじゃないですか!?」 と
お気遣いのお言葉
とりあえず魚の写真を~と
ライトタックルに持ち替えて、サクっと見栄えのするキツネを釣って頂き
写真を揃え、大きく移動してGT終盤戦!
これがまたバイト無く・・・

ライトに時間を使ったせいか?最後のエリアを全部回りきれず、タイムUPに~

やらかしました、本命NOバイト・・・。



2018年5月18日(半日GTゲーム)
早川 様

早川さん、石垣島到着日 午後から半日でした!
半日と短い時間でしたが、実績PをRUNGUNで回りました

この日はダツも飛び回り、生命感ありあり
細かいバイトも多かったです

本命Pの一つで最大のチャンスがっ!
1回のリトリーブで3回もバイトして来たのですが・・・
食わす事が出来ず~(泣)
このPが高活性で、この後、立て続けにあと2バイト出ましたが
フックUPならず~(泣)

他にも魚っ気ムンムンのPがありましたが
飛び出すのはダツばかり・・・

最後まで大きく移動して、残業で投げ続けて頂きましたが
キャッチはダツのみにて終了でした。



2018年5月14日(フライフィッシング)
藤田 様

  

  

フライ の藤田さん、今年も遊びに来てくれました!

相変わらずフライフィッシングは難しい~(汗)
風、流れ、ボートの角度やら・・・
それでも、条件を合わせて行くと、バイトはそこそこありましたが~

この釣れそうで釣れない(食い込まない)感じがたまらない!と言って頂き、楽しんでもらえたようで、良かったです!
ちょっとした爆笑ハプニング?もあり(笑) 楽しい1日でした。

ナガジュー(バラハタ)数匹と、シロブチハタ2匹の根魚が中心に
その他がポロポロ~

根魚のパターンは掴んでいたのですが
あえて同じ釣りに行かず、色々試して頂き、私もフライでの貴重な経験値UPができました。

特にパワーのある フエ系(クチナジやマトフエ)を釣ってほしく狙っていたのですが、
残念ながらフエフキ系の反応は無く終了時間に・・・(泣)

私的には改めてボートフライの厳しさを思い知る1日になりました・・・
なんとか釣果が出て一安心でしたが
今は、まず釣りを成立させる事が精一杯・・・(汗)
もっとコンスタントにバイトを出す事と、サイズUPさせる事がこれからの大きな課題です。
フライのゲストさん達は、皆さんエキスパートな方々ばかりで
正直、助けられてると思います。



2018年5月13日(ライトゲーム)
見崎 様

  

  

  

見崎さん、メインの2日目です
日中に大きく下げる潮ですが~
開始時は若干潮が残るシャローへ無理矢理船をねじ込み、横巻勝負!!
(ホントに深い所嫌いなんです・・・)
少々無理はありますが、一投目からヒット!
しかしそんな勢いは勿論続かず、序盤のシャローは数匹キャッチのみ

シャローは終盤までお預けで、仕方なく(笑)深場へ~
深場は意外とバイト無く、なんとかバイトを繋ぎ、終盤の勝負タイムまで耐える!
まあ見崎さん、ご夫婦お約束のWヒットも何度か普通にあり、数はそこそこ釣れてましたが
イマイチ爆発力なく、私的には不完全燃焼~(汗)

そして (私が?(笑)) お待ちかねの終盤のシャロー勝負!
深場で根魚系はお腹一杯釣ったので、フエフキ系を狙います!
前日外したシャローは封印して(汗)、本日狙いの勝負シャローは、ミノー&シンペンでバイト連発!!
引きの強い、マトフエフキ、イソフエフキ、ムネアカクチビをコンスタントにキャッチ

そして最後の盛り上がりはタマン(ハマフエフキ)
見崎さんが先にヒットさせ強烈な引きにライトロッドで耐え見事キャッチ!
美由紀さんは、終了宣言したあとの最後の最後にヒット!
更にサイズUPの根に走るタマンと必死の格闘の末キャッチでしたっ!!
お見事っ!!

数は十分!最後にサイズUPの 「本日の目玉魚(フィッシュ)」 も出て〆
天気も良くて、楽しい釣行になりました。



2018年5月12日(半日ライトゲーム)
見崎 様

  

  

見崎さん、石垣島到着日、昼過ぎちょいゆっくり目からのスタート

天気良好~ちょうど上げの良い時間帯でした
開始からコンスタントに ヒット で、ナガジュー(バラハタ)祭りに、たまにクチナジ(イソフエフキ)
ミノーで好調に釣れますが~

船長の悪い虫が騒ぎ(汗) 釣れているのに大きくエリアチェンジ・・・

シャローでフエ系を狙うつもりが、これが失敗・・・(汗汗汗)
しばしバイトが遠退くと、更に追い打ちを掛けるように風が止んできた・・・

益々凪がヤバイので(笑)
プレッシャーを軽減する為、ちょっと濁りのあるエリアへ入ると
これが良かったのか?バイトが出だし
ニセクロホシフエダイ中心にクチナジも交ざり最後まで釣れ続き
お腹一杯釣った所で終了し帰港しました。

午後から半日が、ちょうど時合いで、短時間ながら良い釣り(数釣り)が出来ました。



2018年5月--日(ルアーテスト?)

WaterLand (ウォーターランド) の新製品ミノー JarkSonic 90(ジャークソニック90)
の試釣に行ってきました!

  

  

  

検証結果 3人で大爆釣でした。(すみません・・・)
ダブルヒット・トリプルヒット ありあり

9cm 固定重心 12.5g 若干細身の シンキングミノーです

新品下ろしたてが、1日でご覧の通りボロボロに・・・
最後は噛み潰され浸水・・・(泣)


流石にフックは途中交代で STX-58 #6へ それでも開くは折れるは~
普段はトップ中心の釣りばかりで、こんなに数釣りする事はないんですが~
今回は3人で 軽く3ケタ 超えの入れ食いでした。
すみません調子に乗って釣り過ぎました・・・(私の使用は封印級?)

固定重心ルアーのデメリットは飛距離かと思いますが、他の重心移動ルアーとの差は感じませんでした
そうなると 固定重心ならではのレスポンスの良さが最大のメリット(のみ?)かと思います
ヘビーウエイトミノー特有の動かないと言う事もありません
スローからしっかり泳ぎ~超限界ファーストリトリーブでも泳ぎは破綻しませんでした!
実際この日は スローリトリーブが効きました。

水深1.5m(カウントダウン無し)でもこの日は1回も根掛かりは、ありませんでしたし、レンジキープ力も問題無し
テンションフォールでは水平スローフォール
フリーフォールでは ストンっ と、カウントダウンで狙いの水深まで沈みます
止めやフォールでもバイト多発してました。

タマン、ムネアカのフエ系は勿論、この日は オニヒラやカイワリ まで釣れました。
ちょっと褒め過ぎで嘘臭い(笑)かもしれませんが(汗)
この噛み痕を見てもらえば、説得力ありますよね?(実釣数時間釣れ過ぎの為早上がり)

私のお勧めカラーは赤金系です~

JarkSonic 90のインプレと、他の釣果写真は Facebookページ にも掲載致します
↓クリック




ルアーインプレ番外編!(同日釣果です)

  

お馴染みの 「錦」 ルアーは、シャロークランク と言った感じで
ブリブリ と軽く潜って行きますが
スロージャーク的にゆっくり水面を引くのが楽しいかも~
このアオノメハタも 水面を割らせました。


タマンは、アキラハンドメイドの 貝のルアー(NOname)です
 
沖縄ならではの 夜光貝 や タカセ貝 を使ったオリジナル島ルアーです (写真はタカセ貝で10gクラス)
「ヤフィタ」「錦」 で買えるのかな?

この貝のルアーも今まで、散々釣れてます、実績大です
スプーンのようですが、シンペン的に色々な使い方ができます、沈めても良し!
注)強い衝撃(ぶつけたりすると)で割れる事がありますがぁ(汗) ※今まで魚とのファイトで壊れた事はありません!
アキラはGTも自分の手製のルアーで釣ってます
ほとんどルアーを買う事が無い(笑)フライマンです(笑)



2018年5月6日(半日ライトゲーム)
白井 様

  

  

  

白井さん GWは、親子2人で釣り修行の旅だそうです!(いいね!)
西表を巡り、最終日に石垣島でご乗船頂きました。

下げ潮 水深1.5m のシャローで、開始からバイトが続きました。

強い引きの ムネアカクチビやクチナジ(イソフエフキ) が楽しませてくれます!
小学5年生の 虎之介くん は小さなポッパーをパンパンやって
アメリカー(アミメフエダイ) や 小さいながら カスミアジ までを出す!!
確実にお父さんより 釣ってましたね~
白井さんには強いバイトが来ましたが、止められずエッジまで走られてブレイク・・・(泣)

潮が大分下げて来たところで、次の段階のシャローエリアへ移動~
ここでも、ポツポツとバイトはつづきました。

予定では飛行機に間に合う時間まで、釣りするつもりでしたが
ここまで、結構釣れていて
後半は、釣れなくなると思っていたので、余裕を持ってここで終了する事を提案させて頂き
半日+α な時間で終了して、帰港いたしました。



2018年5月5日(ライトゲーム)
河本 様

  

  

  

河本さん親子、2日目です
前日に数はバッチリ釣れたので2日目はちょっとサイズUP狙いから入りました!

午前中は鯵狙いのパターンで回りましたが、反応は無く水面系は厳しい感じ

午後からは、このままサイズ狙うか?前日のパターンで数釣りするか?
相談の結果、前日のパターンで堅く行く事に~
状況は続いており、シャローではヒットが続きました!

すっかりルアーマンな河本さん(笑)もイケガツオGET!!
これフライで釣りたいですね・・・(汗)

終盤は無理にシャローでやっても反応が遠退くのは分かっていたので
ちょっと沈め系に挑戦してもらう事に

底取り or カウントダウン を守央君にレクチャーして練習開始!
根掛かりの多さに苦戦しましたが、徐々にコツを掴み連続ヒットの場面も~
シャローや水面、一辺倒よりもこう言う釣りも出来た方が確実に釣りは上手くなりますよ~
今回レベルUPしたはず

深場は根魚中心でしたが、
ナガジュー(バラハタ) と シロブチハタで少々サイズUPできました。

次は更にもっと上手くなってるはず!再会を楽しみにお待ちしております。



2018年5月4日(ライトゲーム)
河本 様

  

  

  

河本さん親子、3年前?のリベンジ(今回2日間の釣り日程)
前回は、フライ半日、ライト半日、と言う変則的な出船でしたが
今回は守央くんのルアーメインでした!

前回はお父さんのフライの方に時合いを合わせてしまい、
状況も悪い中、小学生で身体も小さかった守央くんは撃沈してしまい今回はリベンジ戦であります。
今回は身体も大きくなり(中学生)キャスティングもバッチリでした!

開始からシャローへ入り探ると状況はいい感じでポンポンとバイトが続きます
最近シャローにはパワーのあるムネアカクチビが多いです

ルアーの守央くんはコンスタントに釣って行きますが~
ルアーと同じ流し方では、お父さんのフライは全く釣りになりません~
飛距離も遠く及ばず・・・
(やはりルアーとフライ一緒では無理ありますね・・・)

早々にフライは諦め 2人共ルアーに
河本さんは、ほとんどルアーやった事がないと言っていましたが~
フッキング方法が違う、2つの釣り方を知っている私には、
バイトがある度アタフタする河本さんが面白かったです(笑)

終盤干潮に向け渋くなりましたが、数はバッチリ釣れてリベンジ成功でしょうかね!?
2日目に向け定時帰港~



2018年5月3日(ライトゲーム)
高橋 様

 

GWでこの日だけ(泣)唯一の荒天
風が回り 北風びゅ~びゅ~で波もあり、ダメ押しの雨・・・
条件付きで、とりあえず近場へ出てみました

やはり状況悪く、魚の反応は無ッシング
雨が一旦止んで風が落ち着いたタイミングで大きく移動を試みましたが
途中でUターン・・・

少しでも可能性があり、釣り可能なエリアを探して右往左往しましたが
可能なエリアはバイト無く
釣れそうなPは釣りが困難・・・

なんとかナイスな ムネアカクチビが NEWシャウラ(1652R?) を絞り込んでくれました

その他、強烈なバイトもありましたが、残念ながらラインブレイク(泣)
チャンスが少ないだけに獲っておきたかったバイトでしたが、タマンのちょっとしたサイズだったんだと思います。

状況は一向に良くならず、ギブUPで、残念ながら早上がりとなりました。



2018年5月2日(ライトゲーム)

  

トップ中心のライトゲームで鯵狙いでした。

昨日、一昨日の状況から、結構簡単に釣れちゃうんじゃないか?
もしかしたらGTまで?、と踏んでいましたが

スタートからなかなかの苦戦~

今年のトップに出なさっぷりは、なかなかのもんですな・・・(汗)
そうこうしているうちに、潮はドンドン引きチャンスタイム終了~

前日アメリカー(アミメフエダイ)が ポツポツ釣れた低水位時のパターンも通用せず・・・

なんとか干潮直前のヒタヒタ水位のデンジャラスゾーンでカスミをヒットさせギリギリのキャッチでしたぁ

終盤も、所々珊瑚が水面まで突き出たデンジャラスゾーンを流すも
大型のGTを2度目撃したのみ

ならばと帰りながら、ちょっとGTを狙ってみましたがNOバイトにてそのまま帰港となりました。



2018年5月1日(ライトゲーム)
玉木 様

  

  

昨年のGWに続き今年も参戦の玉木さん
今回はちょっと鯵よりのご案内

開始から水面系のルアーで頑張るも、トップは相変わらずイマイチ・・・
まずは、ダツの中でも一番レアな ハマダツ をGET!!

本命Pでは、カスミアジ らしきのバイトが数発でましたがNOフッキング~(泣)
前半戦の時合いを逃してしまいました・・・

潮位が低くなる中盤以降は
レギュラーメンバーを狙ったり、沈めたりして ポツポツと拾いながら終盤まで耐える

終盤ギリギリにやっと上げてきたところで本命Pへ戻り一発勝負!
しかしここで出たのは、ちょっと大きめサイズのヒット!
止めきれずエッジにラインが擦れてブレイク・・・(泣)

付け直して最後にもう一発出ましたが~これはNOフッキング~

何度かチャンスはありましたが鯵のキャッチとはならず
レギュラーメンバー達も爆発力は無く、少々不完全燃焼にて終了でした。



2018年4月‐‐日(ナイト便調査)



開始から、本命っぽいバイトが3回程ありましたが、食い込まず
その後NO感じに・・・

諦めた、終盤は今シーズン恒例のメッキゲーム
メッキは相変わらず裏切らない
フライは#3ロッドで楽しめてます、サイズは手のひら~尺UPも

そんなメッキタイムに
ルアーにドンっとバイト!あれ?ジャンプしちゃったのは(笑)
想定外の本命?ターポン55cmでした。

今シーズンのナイト便は貧果にてほぼ終了です~

メッキは楽しく釣れるので、もうちょっとナイトメッキ便でスーパーライトで遊んじゃいましょうかね。



2018年4月30日(GTゲーム)
白子 様

(写真無し・・・)

白子様 御夫婦でGT便でした。

天気は最高でしたが、凪で風が弱くGTには少々辛い釣行でした
それでもいい感じで 2バイト 出ましたが・・・

1バイト目は序盤でフッキングミス(泣)
やる気マンマンで追い食いして来てくれたのですが~(残念)

その後 1日ず~っと何も起こらず(汗)

終盤、まだ炎は消えていないか?確認すると「まだまだ行けます!」
と言う事で残業ラウンド!

大移動して最後の悪あがき
ここで奥様にドバ~ンっと 超特大サイズのバイトっ!!
しかし残念ながら口に入らず? NOタッチ・・・(泣)
これは掛けてもちょっと獲れるか?自信ないデカさでしたぁ~

そしてタイムUP
本命 2バイト 出てますが、それ以外何も起こらないと言う、超修行な1日でした
それでも弱音一つ無く、投げ続けて頂き、ありがとうございました。
お疲れ様でした。



2018年4月28日(フライフィッシング)
田中 様

  

  

大蔵さん、2年ぶり?に鯵フライに来てくれました!
私も久しぶりのフライ出船でした。

大蔵さんとは、二人三脚でボートからのフライフィッシングを煮詰めてまいりました。
かなり無茶な事も試してきましたが(笑) やっと今のスタイルで落ち着きつつあります。

鯵の確率も大分上がって来ています!?

今回も昔の酷さを振り返りつつ(笑) 楽しい釣行になりました。

しかも今回は、なんとっ!開始数十分でのカスミアジGET!!
2人共 「マジっすかっ!?」 (笑)

ドシャローでの、青黒い弾丸アタックからバイトまでが頭から離れません
今までで最高の釣れ方だったと思います!ちょっと感動しました

このカスミアジ 一匹の価値が伝わる人が少ないのが残念です~
ホントにボートからのフライは難しいんです(しかも鯵)

開始早々の本命キャッチで一気に気楽に~(笑)
その後は1日お気楽に楽しみました。

しかし本来 狙いの時合いだった終盤がまさかのNO感じ・・・
大誤算でした・・・(汗)
開始直後、下げの低水位シャローにねじ込んでおいて良かった。

カスミアジの他には小物がポツリポツリ~とダツが2キャッチでした!
他にナイスバイトも数回出てました

そして無理に粘る事なく、余裕の帰港となりました。



2018年4月27日(半日ライトゲーム)
位田 様 ・ 福嶋 様

  

  

  

午後から半日ライトゲームでした。

天気良好!でしたがスタート時は風が吹かず苦戦の様相・・・(汗)
しかし風は直ぐに吹き出して バイト連発!!

久しぶりの連発!
数十メートルもずらして流し直すだけでまた連発!!

次なるPも考えてあったのですが、時間を使って移動して釣れなくなるのもどうかと思い
このエリアを広範囲に探り、半日釣り続けました。

今まで何処に居たの?って感じの クチナジ(イソフエフキ)も多数
数も魚種も沢山釣れました!
ハタ系だけでも7種、その他8種?

キツネやバラクーダもPE1号タックルでスリリングなファイトを楽しめました。

午後から半日がバッチリ、エリアと時合いにハマった感じで、
丁度美味しい時間帯だけ楽しく釣って終了

GW戦線一発目!をなかなか良いスタートが切れました!



2018年4月22日(ライトゲーム)
藤原 様

  

  

  

藤原さん 御夫婦の2日目でした。
雨こそ降らないまでも、朝からどんより曇り空で太陽が出ない・・・

朝からシャローに入って、15時くらいまでが勝負です
スタートからなかなか簡単にはバイトが出ず、探りながらの釣りになりましたが

なんとなく魚の付き場が分かって来てポツポツとですがコンスタントに釣れて行きました

この日の問題はローライトで活性が上がらないのと、風が弱く船が ゆっく~り しか流れない事
船の流れが遅い為、一流しにいつもの倍の時間が掛かり効率が最悪
それでも辛抱強く、流すと釣れてくる訳で~
普段の流しと同じ数釣るのに、普段の倍の時間が掛かる為、
簡単にポンポンと釣れてくる印象が無く、釣れているのに苦戦しているような気持ちに・・・(汗)

潮位が下がるタイムリミットまで1匹でも多く釣る為、休憩は後回しで釣る!
休憩後も無理矢理シャローへ入れる(汗)
ここで恵の太陽が一瞬 顔を出し活性UP!
パタパタとバイトが増え、小型ながらカスミアジもGET!
ビッグバイトもありましたが、これは残念ながらブレイク~(泣)

潮位のギリギリまでシャローで粘り、最後は深場へ~
この日は苦戦した前日より更に深い水深を攻めると、連続でバイトあり
この日1匹目のクチナジ(イソフエフキ)もGET(汗)

最後は雨雲が接近してきたので、本格的に降られる前に撤収しました。

なんだか フエ系 よりも ハタ系 のヒットが多かったような・・・
フエはそろそろ産卵ですかね?シャローであまり見れなくなってます。



2018年4月21日(半日ライトゲーム)
藤原 様

  

  

藤原さん 御夫婦、石垣島到着~午後から半日ライトゲームでした。

前日の感じから、午後からの時間帯は苦戦の予感・・・(汗)
しかもこの日は 雨

スタートは、潮の引いたシャローへ無理矢理入る
シャローでは アメリカー(アミメフエダイ) 数匹
浅くて根掛かりも酷いので早々に脱出~

この日は深場がメインです
まぁなんとか数は出せるだろうと思った深場ですが~これが大苦戦・・・
ビックリする程アタらない

流すラインや水深を変えながら探りますがバイトは ポツリ・・・
なんとか数匹

「そろそろ帰りますか?」モードのご夫婦に
「もう一ヵ所だけ やらせてください!」を×2回ぐらい?(もっと)言い(笑)
最後にパタパタとアタリましたがなんとも微妙~な結果でした・・・。

天気も悪く、時合いも外してるとはいえ、深場でこれ程苦戦するとは思いませんでした。



2018年4月20日(ライトゲーム)
北村 様

  

  

北村 様 ご夫婦でライトゲームでした。
奥様が初心者と聞いていたのですが、
天気、風、波、良好!船酔いも無く一安心!キャストも安定しておりました!
まずは、シャロー勝負の前半勝負です。

スタートからシャローの反応はまあまあ良好!
ポツポツペースですが、順調にヒットです
この日はトップにもバイトが結構出ていたのですが、何故か?1匹も掛かりませんでした(汗)
強烈なバイトが一発ありましたが、とても戦えるサイズでは無く、そのまま根に巻かれブレイク・・・

下げ潮ギリギリ水位までシャローで粘り数はそこそこ釣れました。
奥様の使うミノーが水没している事にもっと早く気付けば、もっと釣れていたはず~

軽く休憩しての終盤戦
14時過ぎくらいから今度は深場へ~
終盤の深場は干潮に向けてバイトが減っていき苦戦しました
クランクベイトなどで数匹追加したくらいで、大きな山場無く終了時間に~

1日通して爆発力はイマイチでしたが
前半にバイトが集中して、数も出たと思います。
少しサイズUPの 本日の目玉フィッシュ があれば良かったのですが
強烈なブレイクと、カスミのチェイスが一回確認できただけで
サイズUPとは行きませんでしたぁ~。



2018年4月16日(ライトゲーム)
長田 様



1日目は残念ながら中止となりましたが、2日目は朝からGOです
雨こそ降りませんが、空は分厚い雲に覆われ冷たい風が寒い・・・
水温も23~4℃を行ったり来たりでなかなか上がってきません
もう4月半ばだと言うのに、釣果もなかなか安定してきません~

序盤から下げですが、無理矢理シャローへ
反応は薄い中、アメリカー(アミメフエダイ)を数匹GETと後はダツ
大きく潮が引き、早くもここから修行タイム

ちょっと沈めれば一撃で食って来ましたが
小物は捨てて、水面勝負で鯵狙いです
ほぼバイトが出ない中、チャンスは3回訪れました
1回目はチェイスのみ、
2回目は激浅水深でのビックバイト!これも残念ながらNOフッキング
(コレはちょっと無理なサイズでした ホッ)
3回目はキッチリフックUP!
浅い根が乱立していて、満足にボートを動かせない中、苦戦ファイト
しかしなんとか寄って来たのは カスミアジ
勝負あり、後はランディングするだけのところで~
ポロっと フックOFF・・・(泣)

この後バイト無くなり
時間も無いが最後に大きく移動してラスト1流し
上げて来たシャローを流すもNO感じ
ポイントも切れる最後の最後に出てくれたのは、コクハンアラ
根に張り付かれて大苦戦しましたが
長田さんの粘り勝ち!

前半余裕ぶっこいて写真撮っていなかったので、写真無しになるかと思いましたぁ~
最後になんとか1枚
厳しいライトゲームとなってしまいました。



2018年4月15日(ライトゲーム)

風が回り早朝から大雨
この日予定されていた 石垣島トライアスロン も中止との事
午後からはなんとか行けそうと
午前中は出船を見合わせていましたが
風裏限定、潮、実釣時間など
条件はイマイチ・・・
相談の結果、2日目の翌日に頑張りましょう!と言う事になり
出船中止とさせて頂きました。



2018年4月9日(ライトゲーム)
リトルターン

  

  

  

久しぶりに(今年初)リトルターンの釣行会でした。
天気は最高ですが、風が冷たくて肌寒いくらいでした。

開始から午前中~上げ潮一杯までは好調に水面にバイトが出ていました
バイト多発で楽しめたのですが、キャッチは少な目
メッキ(カスミ)・アメリカー(アミメフエダイ) と クチナジ(イソフエフキ)までトップに出てくれてました。
ビックバイトはフック伸びてフックオフに・・・(泣)

後半戦はマッタリモードでのんびり深場を流したり、フライやってみたり~
お馴染みのメンバーがポツポツ釣れて

終盤に再度トップ系の釣りに行くも~
夕方はバイト少な目で最後にイケガツオをキャッチして終了しました。



2018年4月8日(半日ライトゲーム)
古庄 様

  

午後から半日ライトゲームでした。

スタート直後はシャローから
下げ潮で、シャローへ入れるギリギリ水位ですがタイムリミットはほんの1時間と言ったところか
トップと水面系シンペンを投げますが
ヒットはダツが数発、その他の本命は数回のチェイスのみ確認
数日前から若干冷え込み水温も若干低下したのが原因か?また少し季節が巻き戻された感じです
この日も天気は良かったのですが、冷たい風で肌寒いくらい

シャローの状況はイマイチで、その後は相談の結果、久しぶりにちょっと深場で沈め系へ~
深場の釣りは、始めは少々苦戦しましたが
すぐに コツを掴みポンポンと連続ヒットに
大き目のフエフキ系が交って欲しかったが、釣っても釣ってもサイズUPの気配がない・・・
ナガジュー(バラハタ) と クチナジ(イソフエフキ)中心でバイトが続き
お腹一杯になってしまい、最後は再度トップで一発を狙う事に

しかし状況変わらずで、水面へは無反応(泣)
最後の最後でミノーを投入すると、即バイト&ヒット!
続けてヒットするも根に持って行かれブレイクに・・・
ここで 「とりあえずシャローはミノーで釣れる!」 と言う答えが出たところで、
短い半日便は終了時間になってしまいました。



2018年4月--日(GT開拓便)



ここ最近、GTのバイトの無さに、かなり危機感を感じております(汗)
お客様ご案内時に、新しいPをルーティン入りできるようにP開拓へ行ってきました。

まず全く新しいエリアをサーチしようとしましたが
風向き等の条件が合わず断念してUターン
まず天候の判断からして間違いでした・・・
いきなりお客様を連れて行き、Pに入れないじゃあシャレにならないので
一応、これだけでも収穫はありです
また出直します。

大きく時間をロスしましたが、180℃方向転換
随分前から気になっていたエリアです
ここで数時間投げ続けましたが(汗)、何かのチェイスがあっただけでNOバイト
ナブラも浮いていて感じは悪くなかったのでもう少し、検証が必要ですかね

そしてここからは、闇雲に投げまくる(汗)
ほぼ風まかせで投げ続け、バイトや魚っ気のある所を探しますが
ひたすらにNOバイト・・・
そして帰りながらの17時前にようやく1バイトでした。
このバイトは、一応考え通りの理想的な一発で印象に残るバイトでした
この時の風向きや地形をしっかり頭に叩き込みながら
周辺をさらに投げ倒しましたが、その後は何も起こらず撤収しました。

2人掛かりでかなり投げ込みましたが、この日もなんとか1バイトのみ・・・
GTの厳しさが増す近年、0からの見直しが必要と感じています。
今年は出来る限り、今回のような開拓出船をして行こうかと考えています。

一人では到底無理ですので、仲間の協力と
Pによってはゲストの皆様に、「ここ気になってるんですが・・・」 と投げて頂く場面も出てくるかもしれません
「ここで1時間投げろ!」とか言わないので(笑)、その時は、ほんの一流し(数投でも)ご協力ください。
よろしくお願い致します。



2018年4月1日(GTゲーム)
神原 様

 

高校生の息子さんと親子で春休みの GTフィッシングでした!

この日もGT便は大苦戦・・・(汗)
作戦は前回の GT便 同様に実績Pをメインに走り回る作戦です(最近これしか作戦なくてすみません)

バイトが出ない為、「無駄なのかっ?」 とも思える(汗)大移動を繰り返しましたが
ウンともスンとも、反応ナッシング(泣)

終盤、疲れとシビレを切らせた大暉くんはライトタックルに持ち替え、小ジグを付けて投げると
強烈なバイトが2回
これはどうにも止まらない系で2ブレイク(泣) キャッチは良型のミーバイ(マダラハタ)でした。

日も大きく傾いてきて、そろそろ終了って時間帯
いよいよ次で最後のPにしましょうかぁ~の、最後の最後で神原さんにバイト!
ナイスバイトから、きっちりフッキングして
地形は少々厳しい角度だったが、小ぶりサイズだったので、無事キャッチ~!!

1日中投げ続けて、最後の最後にたったの1バイト・・・
(ちい)サイズだったけど、本命(ロウニン)だった事が救いでした。



2018年3月29日

お子さん2人と、家族でライトゲームの予定でしたが
お客様のご都合により急遽帰らなくては行けない事になり
キャンセルとなってしまいました
この日を楽しみにして頂いていたのに残念です(泣)
また次回の来島を心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。



2018年3月28日(GTゲーム)
久保田 様



久保田さん、2日目は 1日ガッツリGT便でした。
毎回苦戦が予想されるGT便、今回の作戦も本命P数ヵ所をメインに後はRUNGUNと言う事に
最近バイトの出るPが1ヶ所だけとんでもない方向にあるのですが~
移動時間を大きく使ってでも、少しでも可能性の高いPへ入りました。

まずは大本命の第一P
ここでなんと一流し目からバイト!!ロッドも十分に曲がり込んで重さが十分乗り
フッキング数発入れた所で~まさかの高切れ・・・(泣)
ちょっとライン管理に問題ありだったのでしょうか?ちょっと気になる部分があったんですよね・・・

NOバイトも覚悟していた状況なだけに痛いブレイクとなってしまいました
前半は、ここで粘りましたがその後は反応なしで

潮止まりにかけて大移動~
後半は実績P中心に走り回りましたが、NO感じ・・・
最後まで投げ続けて頂きましたが、あっと言う間に終了時間に~

終ってみれば初めの1バイトのみ・・・
相変わらずGTのチャンスの少なさには頭痛いです・・・。



少ないチャンスをモノにするには
正確なキャスト&ルアーアクションは勿論
フック、ライン、ノット等、細かい部分も頻繁にチェックしたり
体力、集中力、も切らさない
完璧にこなす事は相当に難しいですが、釣りの基本的な部分でもあると思います
私はガンガン動くタイプなので
ボートが止まるとついつい 「早く投げなきゃ」 となってしまうかもしれません
休憩やノットを組み直してインターバルを取る事も重要だと思います
チャーターなのですからその点は遠慮なくお申し付けください。
※基本的に 「ガンガンいこうぜ!」 ってなってるアホ船長ですので・・・(汗)



2018年3月27日(半日ライトゲーム)
久保田 様

  

午後からちょこっとライトゲーム
翌日のGTに向けて軽くウォーミングUPと言ったところでしょうか

半日でいいと言う事で時合いに合わせて午後出船としました。
開始早々にミノーでヒット!
ポツポツとバイトは続き、シャローが良い感じです
それも今までなかなか釣れていなかった、フエフキ系ばかりです!
フエフキ系は小さくても、引きが強いのでライトゲームの好ターゲットなんです。

早々に
ムネアカクチビ2匹、タテシマフエフキ1匹、マトフエフキ数匹、イソフエフキ数匹
と釣ったところで、トップゲームへシフト
最近のシャローのトップゲームとしてはバイト多発でしたが、フッキングしないバイトばかり~
ですが、やっぱりトップに出ると楽しい!

そしてフッキングしたのはなんと!クチナジ(イソフエフキ)
今の状況でクチナジが水面割って来るとは、ちょっとビックリでした。(それくらい活性が良かった)
良い時間帯だけ楽しみ(実釣1時間半?)16時には帰港の早上がりでした。


今回いつもと違うのは、ショア用のロングロッドだった事!
おそらくコレが良かったと思います
やっぱり飛距離が全然違いました、
最近は、渋い時こそロングキャストが必要と感じていて
女性の方が苦戦をする場面が多々見られていました。
今回の釣行で実証出来たと思います!

これから普通に釣れてくるようになるとは思いますが
ロングロッド使用も参考に準備してもいいかもしれませんね。(釣果に差が出そうです)



2018年3月26日(ライトゲーム)
森 様

  

  

森さん、2日目メインの1日でした。
前日の感じから期待しましたが、この日はベタ凪地獄・・・
若干の風で、若干水面がサザ波?ってるのが唯一救いな状況です

やはり前日良かったシャローをメインに考えた作戦で、時合いまで他を回るもイマイチ~
潮が十分上げて来たところで、本命エリアへ入るとバイトあり!
水面勝負なので、そうそうはキャッチまでは行きませんが
アメリカー(アミメフエダイ)なども反応して好感触
しかし凪のせいか?前日までのような爆発力はありません
まずはメッキサイズのナンヨウカイワリをGET!
その後、カスミの群れにあたり!W ヒット!!
そう・・・なんと!シンペンをスローに引いてシャローの活性を計っていた私にもヒットしてしまいました・・・
しかも森さんはバラシてしまい、私だけキャッチしてしまうという何とも・・・(汗汗汗)
「申し訳ございません~。」
この時カスミが他にも数匹見えていたのですが、その後はバイトなく(泣)

後半戦は森さんのリクエストのシャローをご案内予定でしたが~
風裏になっているであろう、そのエリアは無風状態が予想されたので、断念
移動しながらGTポイントも数ヵ所叩きましたが、GTはNOバイト・・・(そんなに簡単には出ませんね)

ライトも激渋に・・・(泣)
最後に本命シャローへもう一度入って、早上がりしましょうと、森さんより提案され
再びシャローへ~
ここはやはり反応がある!レギュラーメンバーのバイトがポツリ・・・ポツリ・・・
最後に出てくれたのは、残念ながらカスミではなく、イケガツオ
でもこの状況ではありがたいです~
ここで、この日は粘らずにギブUP・・・(半分はお手上げ状態でした)



2018年3月25日(半日ライトゲーム)
森 様

 

森さん、石垣到着日の午後から半日、鰺狙いのライトゲームでした。

満タン下げ潮からのスタート、勿論シャローから
最初に入ったシャローエリアが大正解?で、一投目からバイト&アオチビキヒット
これは惜しくも船縁バラシでしたが、幸先が非常に良い印象
更にバイトは続きます、ダツも多いが鯵らしきバイトも出てます
そして遂に(今年初?)アメリカー(アミメフエダイ)も水面まで出てきてくれました~
とにかく魚っ気ムンムンですが、ショートバイト多発・・・
そして やっぱり居ました本日の本命 カスミアジ
この時、ご予約の電話対応中でバイトは見ていなかったのですがぁ~(汗)
やっと シャローでトップに出てくれました。
苦戦続きだったので、この釣れ方は、サイズ関係無く嬉しい価値のある1匹でした。

早い段階で本命キャッチ出来たので
ちょっとGTルアーのセッティングをチェックしてから、本命Pを2ヶ所程叩くもGTはNOバイトでした。

GTは直ぐに切り上げ再びライトへ~
しかし終盤のライトはバイトが無くなり苦戦モード・・・
最後のPでそれらしいバイトが3発程出ましたがフッキングするまでに至らず
尻すぼみにて半日はあっと言う間に終了時間に~

まぁずっとバイトがつづく方が珍しいので、前にくるか後にくるかくらいの違い
最近の状況では、上出来の釣り内容だったと思います。
数もサイズも決して良かった訳ではありませんが、手応えのある半日でした。



2018年3月24日(半日ライトゲーム)
小川 様

 

 

小川さん、今回は奥様と御一緒にAM半日ライトゲームでした。

この日もあえて不調つづきのシャローエリア一本勝負です
天気良し!潮良し!のライトゲーム日和でしたが、PM2.5の影響で景色が霞んで残念な気分・・・

半日と短時間なので、広目のシャローエリアでじっくりと釣る作戦です!
釣り初挑戦?の奥様にはキャスティングをレクチャーしながらのスタート

開始からバイトはポツリ・・・ポツリ・・・
10分に1バイトくらいあるのですが、フッキングしないし、掛かってもバレが多い
まだまだ低活性と思えますが
キャッチはアメリカー(アミメフエダイ)中心に、フエ系、ミーバイ系、カワハギ系
サイズUPは タマン(ハマフエフキ)
やっとシャローに春を感じる顔ぶれが登場してきました!

この日は大きなバイトも数発出ましたが、やはりNOフッキング(泣)

奥様の方は飛距離が伸びず苦戦
終盤は潮止まりタイムで、バイトが遠退き、焦りましたが~
最後にカスミアジをガッチリフッキングしてくれて、小さいながら鯵の引きを体験できました。
逆にこれくらいのサイズで良かったかも~(汗)



2018年3月17日(GTゲーム)
山口 様

山口さんのGT出船2日目でしたが、痛恨の写真なし(泣)

書く事が何も無いくらい、何も起きず・・・
前日まではあった小物系のバイトも無く、ダツがチラホラ程度
前日の状況から作戦も大きく変更
前半は石垣島回りで粘り~後半は、石垣から西表へ向けてRUNGUN~
しかも海は荒れ模様で、念の為安全航行優先で、一旦港へ戻るような形で遠回り・・・
深いところ、浅いところ、リーフエッジ、点在する根回りと
ありとあらゆるPを投げ回り~
要所要所では時間帯や潮位も合わせて入りましたが、最後は成す術も無くなり

2日目も撃沈・・・でした・・・。
GPS上での2日間の移動距離は234キロでした



2018年3月16日(GTゲーム)
山口 様

 

軽く風が回り、北風になり少し肌寒い1日でした。

実績Pを次々にRUNGUNで回りましたが~GTはNO感じ・・・
多少の反応はありましたが、その他の魚とダツのみ

ヒットは魚っ気のある、ちょっと水深のあるエリアで、アカナー(バラフエダイ) と オーマチ(アオチビキ) のみでした。

後半戦は風も強くなってきて、進むか戻りながらか悩むところ
相談の結果、2日間の釣行日程なので、時間を使って更に大きく移動してエリア変更
期待のP(大場所)でしたが、GTはNOバイト(泣)
かなり遠くまで来ているので、あとは帰りながら数ヵ所打つも・・・

夕方の時合いに掛けて、少し粘りましたがGTはNOバイトでした。



2018年3月13日(ライトゲーム)
古川 様 ・ 阿久津 様

  

  

ライトゲーム中心にちょいGTやりました。

GTも?と言う事でしたが、釣果状況が非常に不調で、
しっかり狙っていかないと、ライトでも撃沈する可能性がある事を伝えての出船でした・・・。

シャローのミノー中心で ポツリ・・・ポツリ・・・
シャローの魚は何とか釣れる程度でサイズもイマイチ上がらず苦戦でした
トップにも、ほぼ反応無し(泣)
ちょいと沈めれば釣れるって事は確認しましたが、底取りやカウントダウンが上手く行かずディープは却下

移動中にあるGTポイントを叩きながら回りしましたが、大きいのはNOバイト・・・

午後からはライトに集中して、入ったシャローエリアで少々上り調子に?
しかし水深1メートルでかなり凪ていて、ロングキャストが必要な状態で
やはりコンスタントにヒットは続かない~

予想通りに大苦戦のライトゲームとなってしまいました。
夕方に時合いが来るかと、粘る意気込みでしたが~
今日の便の飛行機で帰る事を最後に聞き(汗)急いで帰港となりました。


状況により粘る事が多々ございます。(汗)
アフターなど予定のある場合は出船時にでもお伝えください。



2018年3月11日(ライトゲーム)
山口 様

 

 

山口さん 鯵狙いのライトゲーム2日目
2日目は奥様は波照間島観光へ行かれると言う事で、お一人でのご乗船です
前日までの北風は止み、この日は暖かで、ちょっと風無さ過ぎな感じ・・・(汗)

前日の感じから、午前中勝負と考えて
不調なシャローは捨てて、バイトの出るパターンで午前中は回りました
やはり序盤にバイトは集中して出ましたが
(カスミ)と確認出来たバイトは1バイトのみで、残念ながらフッキングまで行かず~
キャッチは小型のアカナー(バラフエダイ)のみ

午後からは苦戦な展開
山口さんのリクエストで去年いい思いをしたシャローエリアへ入るも
やはりシャローのトップはNO感じ・・・

普通にミノーなど数釣りパターンも試しましたが、アメリカーetc...を釣るのもやっと・・・(汗)

終盤に再び水面へのバイトが出てきましたが
ダツと小型のバイトばかり
そんな中ダツのバイトに交ざって出た強烈なバイト!
ロッドも強く絞り込まれ、ラインも出され強烈な引きでしたが
浮いて来たのは、4キロ弱の 良型 スマ
残念ながら?鯵ではありませんでしたが、最後に強烈なファイトを味わえました。

居残りで夕方の鯵バイトに掛けましたが
残念ながら、2日目の鯵は NOキャッチとなってしまいした。

帰りは奥様の乗る波照間からの高速船と共に石垣港入りでした。



2018年3月10日(ライトゲーム)
山口 様

 

 

山口さん、今回も鰺狙いのライトゲームです!

暖かな日が続いていたのですが、一昨日あたりから再び冷え込み
水温も激落ち・・・
日焼けする程天気は良かったのですが、冷たい北風が吹き続ける寒い1日でした。

意外にも開始から水面へのバイトがチラホラ
ダツも活性高く
ナイスサイズのナガジュー(バラハタ)も水面を割って3キャッチ、鯵への期待も高まります

想定外サイズ(恐らくはアカナー)も出てしまい何も出来ずブレイク・・・
しかし活性が高く感じられたのもお昼まで
潮替わりギリギリにライトゲームとしては最高に楽しいナイスサイズのカスミをキャッチできました。

午後からはバイトが無くなり、写真のバラクーダと、ダツのバイトばかりでした。

奥様は、付き合う必要あるの? と思う程(笑)水面勝負にお付き合い
「アメリカー以外が釣りたいの」 と言いながら頑張ってくれましたが~
残念ながら、そのアメリカーもこの日は0で・・・ダツのみキャッチ!
アメリカーより遥かに強いパワーとスピードを楽しんで頂けましたでしょうか・・・?

とにかく寒いと言う印象の一日で、なんとか本命1キャッチでした。



2018年3月4日(半日ライトゲーム)
井戸上 様

  

  

ご旅行中の井戸上さん御夫婦、
AM半日 を レンタルタックル にてライトゲームに挑戦して頂きました。

満潮スタートから、下潮げでの、潮位と時間とのタイムリミット勝負
奥様が釣り経験浅いと言う事で
やはり一番簡単なシャローでの、投げて巻くだけミノーゲームです!

3月に入り、ようやく天気のいい暖かな日が続くようになってきた石垣島
シャローのライトゲームもそろそろ活気か出て来る頃かと期待しての出船でした
開始早々からアメリカー(アミメフエダイ)のヒットで、一瞬ホッっとしましたが~
その後が続かない・・・
ポツリ・・・ポツリ・・・と井戸上さんにバイトがありますが
慣れない揺れる船の上で、慣れないキャスティングで飛距離の出ない奥様は苦戦(汗)

半日と時間が無いので、あまり大きな移動はしない予定でしたが
あまりの渋さに、終盤にも関わらず(汗) 大きくエリア変更~

ここからバイトは (アミメ・ナガジュー中心に) 一気に増えてきましたが
奥様はバラシたり、根に行かれたり・・・
時間はタイムUPでしたが、水深(潮位)のタイムリミットはまだ行けそうでしたので
ちょい粘り、奥様がナガジュー(バラハタ)GET!!したところで終了と致しました。

シャローは、まだまだ本調子ではなく、サイズも小さいものばかりでした。

キャストのレベルは釣れるところまで達していると思うので
次回機会があれば、暖かい時期にリベンジ(GT?(笑))をお待ちしております。




2018年2月‐‐日(ナイト便調査)

 

 

今季のナイト便は、天候や潮など良い状況にハマらない日ばかり

特に風の強さ・向きが重要で、やはり特殊なところがあり
毎回の課題ではあります

2月の調査は2回

1回目は、あえてダメな潮の日での 「ダメ確認調査」
この 「ダメ確認」 はホントやりたくないんですが(笑)
今季の不調を覆すヒントがあればと出船しましたが~
見事撃沈(爆)

2回目は、バッチリな潮のタイミング
しかし風の状況悪く
苦戦でしたが、なんとか フライで、1キャッチ(1バイト)

その他
今季はタチウオのバイトが多く、ちょっとイライラさせられる場面も・・・
後は毎回、狙えばメッキがコンスタントに釣れる事
メッキに関してはルアーでもフライでも硬いので
(サイズは尺UPくらいまで)
ターポン撃沈時の癒しタイムとして、毎回最後にメッキ釣ってから上がってます(笑)



2018年2月19日(GTゲーム)
左村 様

 

 

お問い合わせの電話で話した時に、「ベイトタックル持って行っていいですか?」 と聞いていた 左村さん
「もちろんどうぞ!」 と答えたのですが
まさか、ベイト1タックルとは・・・(笑)
使いませんでしたが、もう一本のライトゲーム用もベイトで、完璧ベイト使いの変態さん(笑)でした!

地元ではショア(磯)からヒラマサなどを釣っているとか(勿論ベイトタックル)
GTは今回が初挑戦との事

石垣島は数日前から暖かい、天気の良い日が続き、絶好の行楽日和!
(最高気温24.6℃・水温23℃)
天気が良過ぎて、風がぁ・・・ギリギリ船が流れるくらい(汗)
絶好の行楽日和だが、絶好の釣り日和ではない・・・
それでも開始早々からバイトがあり期待感が持てました
ちょこちょこ移動を繰り返し、2度目のチャンスは割と早く訪れました!
きっちりファイトへ持ち込み、深場へ出して危な気なく、左村さん1st GT10キロをキャッチ!

しばし バイト&魚っ気も無くなり、午後からは更に風が弱く・・・
それでも1匹釣れているので、気持ちに余裕を持って釣りが出来たのが良かったのか
終盤に ビッグバイト 炸裂!!
強引に引っ張らず、上手く深場へ走らせる事ができ
それでも水深20ⅿ以上まで持って行くのに少々時間が掛かり ヒヤヒヤしました(汗)
魚の動きも止まり勝負あり!?
ですがぁ~ここから浮かすまでが大苦戦(笑)
魚がデカイのは分かっていましたが、「巻いて~巻いて~」 「休んじゃダメよん」 としか言わない船長(笑)
浮かすのにちょっと時間掛かりましたが(汗)、無事ネットイン!
重さはなんとっ 35キロ!!

久しぶりのビッグフィッシュ!それもベイトタックルでのリトルターン初の快挙!

気になるタックルの方は
少し投げさせてもらいましたが、飛距離・巻き取りスピード共に十分な物でした。
ロッド&リールパワー、ドラグもこの実績が物語るスペックでしょう~

※参考にする人は居ないと思いますが (笑)
気になるタックルデータは Facebookページ の方に記載します。




2018年2月12日(半日GTゲーム)
島上 様 ・ 滝野 様

  

  

3日目最終日
この日も強風、前日には出船は決められず朝に決定しました
帰りのフライト時間が早いので、実釣時間は 3時間弱・・・(汗)
近場風裏の1ポイント勝負でした。

そしてなんとっ!1流し目から 島上君にバイト&ヒット!
しかし一発目は痛恨の根ズレブレイク~
ナイスサイズだったのと、前日中止でこの日も時間が無いだけに ガックリ(泣)
チャンスは確実に獲っていかないと後がない・・・

しかしこの日はバイトがつづくっ!
次は 滝野君にヒットして、島上君の回収ルアーにもバイト!!
まさかのWヒット!!
でしたがぁ~まさかの Wバラシ・・・(お~い!たのむよ~)汗汗汗

しかしまだ終わらんっ!次の一投で 滝野君にまたもやヒット!!
バラしたのとはサイズDOWNしてしまいましたが、10キロ弱を 「まず」 1キャッチ

そう!この日は 「まず」 だったのです
次の流しで再び島上君にチャンス!超ド派手に縦に上がった水飛沫に(ミスバイト)
サメでしょ?と思ったのですが・・・
その後しっかり誘いを入れて、再びバイト&ヒット!
初めてのサイズに若干苦戦(笑)しましたが、浮いて来たのはなんとっGT!?(笑)
これが20キロと自己記録大幅更新

そしてまだ終らないっ
次も 島上君、あっけなく10キロ弱をキャッチして、なんで?と言った拍子抜けな顏
もう 「よっしゃーっ!」 の声も上がらない 「オレ明日死ぬかも?」って・・・(笑)

この後も2バイト出て、掛かりませんでしたが、1匹は真っ黒な背中の良型でした・・・。

終ってみれば 実釣3時間弱 で
8バイト / 6ヒット / 2バラシ / 1ブレイク / 3キャッチ
マジかっ!?

12時半には、陸に上がって空港へ直行~
空港までの車中で、「あ゛ぁ~~っ 今夜 【錦】 行きてぇ~~~っ」 (笑) っと言ってますが
残念ながら帰らなくてはいけないので、空港のスタバで乾杯して寂しく帰路に・・・(泣)
錦での祝杯は1年間お預け?ですかね(笑)



2018年2月11日

2日目は相棒の滝野君も(前日には)到着して
いつものコンビで、メインの1日の予定でしたが、前日からの流れで爆風~
お昼まで出船を見合わせていましたが
残念ながら、この日は出船中止とさせて頂きました・・・(泣)



2018年2月10日(半日GTゲーム)
島上 様


PM半日~ 1日~AM半日、 3日間の釣行日程の 1日目

石垣島到着後、お昼近くからの出船でした。

半日と短時間なので、近場勝負!と思っていましたが~
夕方から明日・明後日と荒れる天気予報・・・(汗)
なので、時間はありませんが、翌日からの出船が微妙と言う事で、足を延ばし
時間の限り 遠くまで回る事に

しかし天気は、嵐の(風が回る)前の べた凪・・・
船は流れず・・・飛距離は出ず・・・
何しろ、風が回る前は、活性が下がる為、良い釣りをした記憶が無い

この日は1人でしたので、エンジンONで船を進めながら、ガンガン投げて行きましたが
正体不明の小さいバイトが4回ほど・・・

15時を過ぎた頃から、冷た~い北風が吹き始め小雨もパラパラ、一気に寒くなりました。
ドンドン風が強くなる中ギリギリまで頑張りましたが、本命はNOバイト(泣)

帰りは波飛沫を浴び、寒くて凍えながら帰ってきました・・・。



2018年1月28日(ライトゲーム)
川邑 様

  

またまた天候悪化(泣)
強風+昼前から降り出す雨という・・・なかなか活性上がる要素が見当たらない
この日も状況は変わらず大苦戦
唯一の救いは、悪天候ながら、南風で寒くない事ぐらい

開始からアメリカー(アミメフエダイ)、アカジン(スジアラ)
ダツがポツポツ・・・

細かく動き回りながら、一ヵ所から1匹づつ丁寧に拾っていくような作戦です
バイトは アメリカーとダツ がメインな感じ
それでも反応があるだけまだ良し

しかしシャローに残っている魚は小さい
次第にバイトも遠のいて行く中~入ったエリアが23.8℃と他より大分高い水温に期待が膨らみましたが
まさかのNOバイト・・・(なんで?(泣))

そして午後からは大分風が強くなって更に厳しい状況へ
あまり逃げ場も無く、港方向へ戻りながら釣りましたが、いよいよ強風で釣りも困難バイトも無し・・・
早上がりを決断して15時前には帰港でした・・・。

ミノーとシンペンで浅い所メインでしたが
数もサイズも出ず、内容的にも山場無く パッとしない厳しい釣行になってしまいました。



2018年1月27日(ライトゲーム)
菅野 様 ・ 黒澤 様

  

  

開始一投目からナガジュー(バラハタ) キャッチ!!
もしやこれは今日はイケるのか?と期待が高まりましたが~
その後はやはり、活性はパッとしない状況・・・

天気は、予報で波高 4~2.5と嫌な感じでしたが、出て見れば波は問題なし
ちょっと風が強いといったところ

水面系中心の釣りでしたが
反応するのは、何故か?この冬高活性のダツばかり(汗)
一発だけ ナガジューが水面を割ってくれましたが、その他はNO感じ・・・

若干沈めてもナガジューしか釣れず
ミノーでもダツが・・・
と、前半戦は、まだバイトが出てましたが、後半戦はダツも大人しくなってきました

シャロー中心で転々と回っていましたが、シャローではレギュラーメンバーを拾う事も難しい状況

終盤の作戦会議で
深場へ行って沈めてみるか? トップで 一発 鯵狙い で行くか?

鯵で一発勝負! と言う事になり最後まで修行する事に(汗)
しばしNO感じが続きましたが
諦め掛けてきた終盤に、再びダツの活性も上がってきてちょっと期待感UP!

そして最後に出てくれました!久しぶりのカスミアジ!!
ちょっとヒヤヒヤのファイトになりましたが、無事ランディング
狙い通り出てくれた、久しぶりに快心の一発でしたぁ~

終盤活性上がって来た感あったので、少々粘りましたが
最後はダツバイトばかり、ブレイクもあり、リーダーもドンドン短くなり、終了になりました。



2018年1月11日(半日GTゲーム)
小原 様 ・ 持田 様

  

この日も強風、波高予報3~4m(泣)
出船中止も考えましたが、相談して
午前中少しだけ、近場でGTを狙いしました。

出船時の気温13℃、この日の最高気温15度、水温22℃~(寒)

短時間なので、一つのエリアで投げ倒す作戦です
相変わらず、この冬何故か?ダツだけが高活性でヒュンヒュン飛び回る
このダツがベイトで GTが出る事を期待して投げましたが~
大きなバイトは無し・・・

時折吹く突風と、寒さで、予定通り早目の帰港
そして最後の一投、しかも回収バイトで、写真のオニヒラアジGET・・・(汗)

まぁ・・・快心のヒットでは無いものの
今年一発目で、久しぶりに嬉しい 鰺GET!!
(とりあえず今月のNO鯵を回避・・・)

これを皮切りに、快進撃と行きたいところですがぁ~
石垣島かなり寒くなってます・・・。



2018年1月3日(ライトゲーム)
高宮 様

  

高宮さん、1日空けて2日目です
2日目はトップ中心で、サイズUP(鯵)狙って行くと言う事に

しかしトップゲームは、長期に渡り絶不調(汗)
更にシャローもイマイチと来てますが、勿論シャローから勝負(笑)

しかしこの日は開始から水面へのバイトあり!
いきなりヒットしましたが、惜しくもバラシ(泣)
そして超久しぶりにトップでキャッチしたのはベラ(セナスジベラ)(笑)

その後もポツリと水面を割っては来るものの、やはりバイトは浅く、ヒットらしいヒットは無し
中にはいいバイトもあるので、前半はシャローで頑張ってしまいましたが~
始めのベラ以外のキャッチは アメリカー(アミメフエダイ)一発のみ・・・

それでもトップに反応あるだけで、今までよりはマシ(期待あり)

潮止まりタイムで深場を沈ませ系で探ると、ツチホゼリ1匹 とナガジュー(バラハタ)ばかり

そして後半戦も再度トップゲーム
時折バイトは出ますが、やはり触らずヒットは遠い
何故かずっとダツだけが元気(汗)で数匹キャッチ・・・

そして終了時間!帰りはぶっ飛ばして帰る事にして挑むロスタイム突入~
最後にトップに出たのは残念ながらイケガツオ~
小さくても鯵であって欲しかったぁ

写真を撮る時に「小さっ!」「もっと前出してください!」と言う私に
嫌そうに苦笑いで前出しで撮った1枚です(笑)

この日はキャッチこそ少なかったものの
内容的にはトップでバイトがポツポツですが続き楽しい釣りになったとは思います。
反応あるけど釣れない・・・こういう釣り私は好きです。(汗)



2018年1月2日(GTゲーム)
井田 様 ・ 森田 様

相変わらずまあまあ風強し
井田さんは、2度目のGTチャレンジですが~
森田さんは、お供で?なんとっ!ルアー初挑戦って~(汗)
普段はサビキで鯵釣りを楽しんでいるとの事ですが~
今日はルアーで巨大な鯵を狙って頂きまっす(汗)

状況は最悪とお伝えして、何点か作戦を提案させて頂きGOしました!

森田さん初挑戦とは思えない程、キャストはバッチリ!
普通なかなか真っ直ぐ飛ばせないんですよね~飛距離もいいです
ペンシルの操作に苦戦気味だったので、小口径のポッパーで行きました!

前半は井田さんの希望で、実績のあるPをメインで回ります
まあまあ波があるので、少々中に逃げ込んだ所でカスミのチェイス (もうなんでもいいから釣れて欲しい)
ど本命P 寸前ではライントラブルで急いで離脱~
なかなか上手く行かず、前半はカスミのチェイスと正体不明バイト

後半戦は私の提案させてもらった作戦で
潮止まりタイムを使って大移動~
私の作戦は一発狙ってひたすら粘るだけのつまらない作戦でしたが
お付き合いいただきました(汗)
ダツが飛び回り雰囲気はありましたが、本命NOバイト・・・

新年2日目にして残念ながら、写真なしのNO魚(フィッシュ)やらかしました・・・。



2018年 元旦 (ライトゲーム)
高宮 様

  

  

2018年一発目!!
鉛色の曇り空、風はまあまあ強風~
水温は相変わらず23℃前後と微妙なところ

まずはやっぱりシャローから
開始からアメリカー(アミメフエダイ) が小型ながら、ポンポンと何連発かして
おっ!と思いましたが、やはりそう長くは続かず・・・

シャローとは言え、魚の目の前までルアーを入れなければ、なかなか食っては来ないよう
前半はシャローで粘るもポツリポツリ

リーフの潮位が下がり締め出されるようにエリアチェンジで回遊魚Pへ~
水面系はやはりNO感じ・・・(汗)
カスミ狙ってましたが、ヒットはスマのみ

後半戦は深場へ~
始めまったくアタリませんでしたが、パターンを発見して、ここで数を稼ぐ
とは言っても、沈ませてる割には厳しい状況・・・
アカジン(スジアラ)2匹 ・ アカナー(バラフエダイ)2匹
ナガジュー(バラハタ)多数に、その他お正月と言う事で、赤い魚がメイン(笑)

沈ませ系でお腹いっぱいになったところで最後は
一応用意してあったGTタックルに持ち替え 2ヶ所程 叩きNOバイト(泣)

帰りは向かい風でバンバン!バシャバシャ!
時間掛かりましたが、無事帰港して初釣り終了!
状況は相変わらず厳しいっす・・・。




2016~17年の釣果報告はこちら
2016~17年・釣果情報

2015年の釣果報告はこちら
2015年・釣果情報

2014年の釣果報告はこちら
2014年・釣果情報


/ TOP PAGE /
LIGHT GAME / GT GAME / NIGHT GAME /  料金 / BOAT / GUIDE PROFILE
釣果情報 / BLOG / ご予約・お問い合わせ / ご乗船時の注意事項 / LINK

Copyright(C)2014 Fishing Guide Service Little Tern, ALL Rights Reserved.